やさしい甘さと濃厚な味わいの「かぼちゃくず餅プリン」を秋限定販売


くず餅・あんみつの製造販売を行う船橋屋は9月16日(木)より、「船橋屋こよみ」広尾本店、エキュート東京店、エキュートエディション渋谷店、ペリエ千葉エキナカ店にて秋限定の「かぼちゃのくず餅プリン」453円(税込)を販売する。

人気NO.1のくず餅プリンの秋フレーバー

「かぼちゃのくず餅プリン」は、かぼちゃをふんだんに使ったペーストを使用し、濃厚な味に仕上げた商品。くず餅の原料である450日乳酸発酵させた小麦澱粉を使用し、一つ一つ丁寧に蒸し上げたという。かぼちゃの味を活かすために甘さは控え目に。こし餡と黒蜜で仕上げた和風ゼリーと一緒に楽しめる。


「船橋屋こよみ」は、船橋屋が創業200年を記念して立ち上げた姉妹ブランド。看板商品である「くず餅プリン」をはじめとする、和と洋を融合したオリジナルスイーツを展開。広尾にある本店では1階にテイクアウト商品の取り扱い、2階にカフェスペースを設けており、ランチや甘味、オリジナルドリンクを楽しめる。

創業216年目を迎えた船橋屋


船橋屋は、1805年江戸時代に創業し、2021年で創業216年目を迎えた関東風のくず餅屋。同社のくず餅は、小麦澱粉を450日乳酸発酵させて蒸し上げる“和菓子唯一の発酵食品”。長期間乳酸発酵させているからこそ、独特の歯ごたえと弾力が生み出される。また、自然のものをそのまま顧客に届けたいとの想いから、保存料を使わない自然な製法にこだわり続けている。発酵食品であり、無添加である伝統和菓子が今、健康を意識する人々から注目されている。

この季節にしか味わえない「かぼちゃのくず餅プリン」を試してみて。

画像をもっと見る

  • 9/19 14:30
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます