【金沢・白山大賞典枠順確定】スワーヴアラミスは4枠4番、マスターフェンサーは5枠6番

拡大画像を見る

 22日に金沢競馬場で行われる、第41回白山大賞典(3歳上・JpnIII・ダ2100m・1着賞金2100万円)の枠順が19日確定した。

 エルムSで重賞2勝目を挙げたスワーヴアラミス(牡6、栗東・須貝尚介厩舎)は4枠4番、連覇を狙うマスターフェンサー(牡5、栗東・角田晃一厩舎)は5枠6番に入った。発走は16時15分。枠順は以下の通り。

 ( )内は性齢、騎手、調教師

1-1 メイショウオオゼキ(セ11、加藤聡一、愛知・今津博之)
2-2 ヴェンジェンス(牡8、幸英明、栗東・大根田裕之)
3-3 エイシンレーザー(牡6、栗原大河、金沢・佐藤茂)
4-4 スワーヴアラミス(牡6、松田大作、栗東・須貝尚介)
5-5 ティモシーブルー(牡7、畑中信司、金沢・金田一昌)
5-6 マスターフェンサー(牡5、松山弘平、栗東・角田晃一)
6-7 メイショウカズサ(牡4、川田将雅、栗東・安達昭夫)
6-8 ミューチャリー(牡5、吉原寛人、船橋・矢野義幸)
7-9 マイネルキラメキ(牡6、大畑雅章、愛知・今津博之)
7-10 ヒストリーメイカー(牡7、青柳正義、栗東・新谷功一)
8-11 トップロイヤル(牡4、池田敦、金沢・高橋道雄)
8-12 ニーマルサンデー(牡7、中島龍也、金沢・金田一昌)

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。

関連リンク

  • 9/19 12:22
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます