彼氏もメロメロです♡【キス】の時に彼を悩殺する仕草とは?

拡大画像を見る


キスの時、ちょっとした仕草で彼を悩殺できるのはご存知でしょうか。彼を悩殺できれば、彼はますますあなたとのキスに夢中になり、二人の間のイチャイチャムードを高めることも簡単にできるでしょう。
では、男性はキスの最中の彼女のどんな仕草に悩殺されるのでしょうか。彼をメロメロにさせる仕草を紹介していきます。


彼の首の後ろに手を回す

キスの時、彼を悩殺したいのなら手の位置が非常に重要です。彼を絶対に悩殺したいのなら、映画のように彼の首の後ろに手を回してください。
そうすることで、彼との密着度も高まり今までよりも濃厚なキスができるようになります。身長差や姿勢の問題で首に手を回すのが難しい場合は、肩でも構いません。
大切なのは、彼との密着度を高めて雰囲気を作ることです。今まで手の位置を意識していなかったという人は、次のキスでは少し注意してみてくださいね。


彼の服の裾を掴む

首に手を回したり肩に手を置くのは素敵ですが、まだキスに不慣れな人がやるとぎこちなくなってしまいます。
そうなると、せっかくのイチャイチャムードも台無しにしかねません。そうならないためには、慣れるまでは彼の服の裾を掴む程度に留めておきましょう。
抱きつくより密着度は低いですが、彼に健気さをアピールすることができます。彼がたまらず「可愛い!」と思ってくれる仕草ですので、十分に効果がありますよ。


キスの後で彼にすり寄る

キス中の仕草で彼をメロメロにすることができますが、それだけで終わりではありません。大切なのは、キスの後の仕草も同じです。
キスの後、彼に少しすり寄ってみましょう。彼の肩や胸などに自分の頭を擦り付けて甘えるだけで、一気に彼のイチャイチャスイッチを押すことができますよ。
ポイントは、彼に「可愛い!」と思わせること。普段は恥ずかしくて甘えられないという人も、キスの後は思い切って甘えてみてはいかがでしょうか。


キスだけで満足せずその後の雰囲気もしっかり作っていこう!

キスだけで満足できるのは良いことですが、それで終わってしまうとなかなか次の段階に進むことができません。
二人で次のステップに進みたいのなら、キスの最中からキスが終わった後の雰囲気を大切にしていく必要があります。二人で協力して良い雰囲気を作り、また一歩進んだ関係になってくださいね。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/19 12:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます