断られたのに好印象。「ドタキャンする時」のLINE

拡大画像を見る

「LINEバトル」では、男性のタイプやシチュエーションに合わせて最適なLINEが送れるか、マイナビウーマン編集部メンバーが勝負!

そして、シーズン4で審判に迎えたのはマッチングアプリの中のひと・とーまさん! 果たして、誰が男性の心をグッとつかむLINEを送れるのか……?

※撮影時のみマスクを外しています。

■第16回のテーマ:「デートをドタキャンする時」の好印象LINE

今回のテーマは、デートをドタキャンする時の好印象LINEです。

好きな人とのデートの当日、体調を崩してしまいドタキャンせざるを得ない状況に。相手に「脈なしなのかな?」と思わせないように、好印象なお断りLINEを送りたい!

そう思った時、編集部メンバーはどんな内容を送るのでしょうか?

◇【エントリーNo.1】すぎちゃん

深刻に謝りすぎると逆に嘘っぽくなっちゃうし、相手に心配をかけちゃうかもしれないからこんな感じで伝えてみる!

これなら楽しみにしていたことも伝わるし、次回の日程も決められるはず。

◇【エントリーNo.2】おてる

正直に謝って、リスケできないか提案するのが大切な気がした! 謝る中で「予定を楽しみにしていた」ことも入れれば、相手も嫌な気はしないのでは?

◇【エントリーNo.3】あべべ

当日ドタキャンしても、かわりの日程の提案までしておけば、脈ナシとは思われないはず!

そうすれば、デートが嫌でドタキャンした訳ではないことも必ず伝わるはずなので♡

◇【エントリーNo.4】みやちゃん

この内容を、相手が支度を始める時間までには送りたい!

脈なしには見えなくても、彼の気持ちが冷めてしまっては意味がないので!

◇【エントリーNo.5】まっつん

みんなと同じだけど、ここは素直に謝るのがいいと思います!

あとはデートが面倒くさくなったわけではないことを伝えるために「絶対会いたい」と入れておけば、誠意は伝わるはず……!

■結果発表! 一番いまいちな回答は?

◇エントリーNo.1のすぎちゃん!

皆さん謝ったあとに「もう一度デートしたい」という気持ちを伝える流れだったのでよかったのですが、強いて言うなら……というところですぎちゃんさんを選びました。

「デートが楽しみすぎて、仕事もままならないくらい舞い上がってた」って、そんなバカな……と思ってしまいますね(笑)。変に持ち上げなくていいんですよ。ヨイショはいらないです!

そして、最後の敬語がなんとも距離を感じます。完全に相手に委ねてしまっているので、“行きたい”という気持ちをもっと伝えた方がいいかなと思いますね!

■結果発表! 一番キュンとする回答は?

◇エントリーNo.5のまっつん!

元気になったら“絶対”という表現から本気度が伝わっていいです!

そして、“来週”という提案もちょうどいいですよね。体調が悪いとのことなので、提案する日時が直近すぎても「本当に体調が悪いのかな?」と思ってしまうので(笑)。

変に長文でも重たくなりすぎてしまうので、文章を2つに分けているのもちょうどいいと感じます!

■とーまさんが考える「すてきLINE」は?

まっつんさんのLINEがベストなので、そのままでいいと思います!

まずは謝罪の気持ちを伝えてから、「絶対会いたいので予定を教えてほしい」と言うことで、よりデートに行きたい気持ちが伝わるはず。

■素直に謝って「デートに行きたい気持ち」を表現するのがポイント!

デートをドタキャンしてしまう時には、素直に謝罪したあと、デートを実現させたい気持ちはしっかりあることを伝えるのがポイントとのこと。体調不良は仕方ないので、言い訳せず「“絶対”デートしたいので予定を教えてほしい」と伝えるのがいいんですね!

次回は、「職場の同僚を好きになった時のアプローチLINE」をテーマにバトルを展開。お楽しみに!

(取材・文:ameri、撮影:曳野若菜、編集:鈴木美耶/マイナビウーマン編集部)

関連リンク

  • 9/19 11:10
  • マイナビウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます