【地方競馬】大井の赤嶺亮調教師がデビュー日に初勝利

 18日、大井6Rで藤本現暉騎手騎乗のリッキー(牡6、大井)が1着となり、管理する赤嶺亮調教師がデビュー日の2戦目で初勝利を飾った。

(赤嶺亮調教師のコメント)
「実感はまだないです。こんなにうまくいっていいのかと驚いています。日々慣れていないのでプレッシャーを感じる暇もないですが、ここまで長かったのでうれしいです。馬主さんが預けて良かったと思ってもらえるような厩舎にしていきたいと思います」

 1986年8月13日生まれ。2005年10月30日大井3Rで騎手デビュー(ハネダシーサー)、同日の大井4Rで初勝利(エイチエヌキング)。騎手としての通算成績は、2012年サンタアニタT優勝など3942戦187勝。2019年3月14日に調教師免許試験に合格し、調教師に転身。今年の9月1日に厩舎開業。通算成績は3戦1勝(2021年9月18日時点)。

(TCK特別区競馬組合のリリースより)

関連リンク

  • 9/19 10:17
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます