【本日の注目ポイント】中京で秋華賞トライアル・ローズS

拡大画像を見る

 9/19(日)は中山、中京の2場開催。天気は中山が曇りのち晴れ、中京が晴れのち曇りとなっている。

■秋華賞トライアル・ローズS
 中京11Rは芝2000mのローズS(GII)。上位3頭に秋華賞の優先出走権が与えられる。桜花賞、オークスとも5着だったアールドヴィーヴル、今年のフローラSを制したクールキャット、オークス4着以来の出走となるタガノパッション、前走の1勝クラスを快勝してきたアンドヴァラナウトなど。

■中山メインはラジオ日本賞
 中山11Rはダート1800mのラジオ日本賞(OP)。キタサンブラックの全弟で、2・3勝クラスを連勝してようやく本格化した印象を受けるエブリワンブラック、前走のBSN賞で逃げ粘って2着だったベルダーイメル、きょうだいにサウンドトゥルー、アナザートゥルースとダート重賞馬がいるホウオウトゥルースなど。

■中京10R・納屋橋Sでサルファーコスモス復帰
 中京10Rは芝1600mの納屋橋S(3勝)。サルファーコスモスがエルフィンSを制して以来、7か月半ぶりに出走する。鞍上は引き続き川田将雅騎手。他には、リアルスティールやラヴズオンリーユーの全妹ラヴユーライヴなど。

■中山5Rの新馬戦にアンクロワなど
 中山5Rは芝1600mで行われる牝馬限定の新馬戦。モーリス産駒のアンクロワは横山和生騎手、サウンドスカイの妹ベルマーレミノルは武藤雅騎手、JRA5勝スイートジュエリーの仔マイスイートハートは田辺裕信騎手とのコンビでデビュー。

■中京5Rでアリストテレス半弟らがデビュー
 中京5Rは芝2000mの新馬戦。アリストテレスの半弟にあたるドゥラメンテ産駒のソクラテス、母が米G1・2勝馬のハーツクライ産駒ソリダリティ、調教の動きが良いディープインパクト産駒トゥデイイズザデイなどがデビュー戦勝利を目指す。

■中山4Rの新馬戦にランパデールなど
 中山4Rは芝1200mの新馬戦。JRA4勝馬シャンデリアハウスの仔ランパデール、サトノティターンの甥にあたるクロースコンバット、新種牡馬イスラボニータの産駒ルナエルモッサなどがデビュー。

■ばんえい・岩見沢記念
 帯広競馬場では20時15分に岩見沢記念が行われ、センゴクエース、メジロゴーリキ、アアモンドグンシンら実績馬が激突する。

関連リンク

  • 9/19 10:05
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます