電撃復帰のYouTuberカルマ、最高月収200万も堅実な暮らしぶり「動画とのギャップすごい」と話題に

【モデルプレス=2021/09/19】18日放送のテレビ朝日系バラエティー番組「ノブナカなんなん?~アノ人なんなん?人生のぞき見ドキュメント~」(よる10時25分~)では、人気YouTuberのカルマに密着。意外な素顔が明らかになった。

◆カルマに密着

チャンネル登録者数172万人、「ここ日本言うてな」の決まり文句と「ジャスティンビーバーに変装して黒人SPを連れて歩いたら」などアイデア性の高い動画で話題のYouTuberカルマ。約1年間チャンネルを更新せず、SNS上では、失踪説、引退説や、死亡説まで流れる事態となったが、7月25日に電撃復帰しエイベックスへの所属を発表した。

今回番組ではカルマの私生活に密着。芸能人も住んでいるという都心の超高級タワーマンションにある自宅にも潜入した。

16歳で上京、苦労時代を経ての現在ゆえかカメラに映し出されたカルマの生活は堅実そのもの。「基本は自炊」「趣味は料理」というカルマは帰宅途中にスーパーに寄り、野菜の鮮度を見極めながらじっくり買い物。また、「高いものは買わないです」という言葉通り、自宅はシンプルで、大きな靴箱にも靴はたったの10足ほど。

◆カルマの親友・ユージも「お金とかに興味がないんじゃないのかな」

動画に関しても、よくある分業制でなく「基本は自分が全部携わってないとだめなんですよ、『じゃあこれお願いね』とか絶対できないんで」と2週間ほどかけてすべて自分で編集。「いつも通りの編集とかないから、毎回0(から)1を作っていかないといけない。これが大変で。集中しすぎて冷蔵庫の中にパンツ入ったりとかやばい時期がいっぱいあった」と自分を追い込んでまで編集を行っており、エイベックスに所属した今もそのスタイルは変わらないのだという。

さらに、「動画の7割は広告つけてないけんさ」と意外な言葉も口に。以前からの親友だというタレントのユージも「お金とかに興味がないんじゃないのかなって」とカルマのYouTuberらしからぬ普通の暮らしぶりに太鼓判を押した。

◆カルマ、最高月収は200万円

しかし、1年ほど前にスタートしたアパレルブランドは、すでに数千万円の売上げ。さらにマンションの家賃は30万円、最高月収は200万円と、やはり一般人とは桁違いのカルマ。今後の活躍が期待されるが、YouTubeは「今の時代の最強の名刺」という位置づけで「YouTubeだけで終わりのないマラソンを走り続けていくっていうのはなかった」と、今後は新たな展開もいろいろと考えていることを明かした。

放送後、視聴者からは「貴重な裏側が見れた」「動画とのギャップすごい」「密着面白かった!これからも応援してます」などの反響が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/19 10:45
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます