加藤綾子、“ユニークかぼちゃ”とニッコリ写真で飛び交った「新婚の夜」妄想

拡大画像を見る

 9月15日、フリーアナウンサーの加藤綾子が自身のインスタグラムを更新。公開された写真に、あらぬ妄想が飛び交っている。

 加藤は「大ちゃんからとっても可愛らしいバターナッツかぼちゃ貰いました どう調理するんだろう かぼちゃスープとか美味しそう」と綴り、「イット!」(フジテレビ系)でともにメインキャスターを務める榎並大二郎アナからもらったという“かぼちゃ”とニッコリ微笑む写真をアップしているのだが…。

「この『バターナッツかぼちゃ』は、かぼちゃと言ってもそれとは分からない実にユニークな形で、簡単に言えば“ひょうたん”型。ただ、ひょうたんで言えば上の丸い部分が筒状になったような形状をしています。サラダやスープといった普通のかぼちゃ料理に使えるほか、中をくりぬいてグラタンなどの器として使う人も多いようですね。ただ、一見すると大きいサイズのイチモツを想像させるようなフォルムをしていることから、ネット上ではソレを顔の真横に置いた彼女の写真に下ネタの指摘が殺到。フォロワーからも《きゃー、いやらしい》などといった声が上がっていますよ」(ネットウオッチャー)

 加藤は6月、年商2億円企業の2代目社長と結婚したが、現時点で幸せな新婚生活を自ら語る場面はない。

「それだけに、このかぼちゃを使って旦那にどんな手料理を作ってあげるのか、ファンは興味津々の様子です。同時に、その形が形だけに、夜の営みまで妄想させてしまったようですね(笑)」(芸能ライター)

 大ちゃんナイスプレー!といったところか。

関連リンク

  • 9/19 9:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます