か、可愛すぎる...!彼女のことを「やばいめっちゃ好き!」と感じる瞬間

拡大画像を見る

彼にめちゃくちゃ好きになってもらえたら幸せですよね。男性はどんなときに、彼女への気持ちが強くなるのでしょうか。今回は、彼女のことを「やばい、めっちゃ好き!」と感じる瞬間をご紹介します。


尽くしてくれたとき

自分のために何かをしてくれることに、喜びを感じる男性は多いです。体調が悪いときに看病してくれたり、早起きしてお弁当を作ってくれたり。見返りを求めずに喜ぶ顔が見たい一心で尽くしてくれると、その気持ちに応えたくなります。彼からの愛がほしいなら、まずは自分から愛を与えることが大切です♡


他の女性と比較したとき

他の女性と接したときに、彼女がいかに”すばらしい女性”なのかを再認識することがあります。「彼女とならもっと会話が弾むはず」「彼女なら分かってくれるのに」と、彼女のありがたみを痛感するのです。比較対象がいないと、彼女のよさを忘れてしまうことも...。他の女性と比べられるのも、悪いことばかりではないんですよ♡


自分を理解してくれていると感じたとき

悩んだり落ち込んでるときに、言わなくても察してくれる彼女なら「ずっと一緒にいてほしい」と思うものです。励ましてほしいときは的確なアドバイスをくれたり、1人になりたいときはそっとしておいてくれたり。彼のよき理解者になれば、きっと特別な存在になるでしょう。


抱き合ったとき

彼に抱かれると、心までつながったように感じて「離れたくない♡」と思いますよね。男性も同じように、彼女を抱いたあとは愛おしさを感じて「好き」が強まるようです。彼女のすべてを知れたような気がして、独占欲が満たされるのだとか。彼と抱き合ったあとは、余韻にひたって幸せを噛みしめてくださいね♡
「めっちゃ好き!」と感じる瞬間をたくさん作れば、彼からの愛を独り占めできるはず♡この記事を参考にして、彼の「好き」をかき立ててみてくださいね!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/19 7:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます