絶品ポークバーガーに和牛の贅沢コース。「アンダーズ 東京」の秋限定メニューは肉尽くし!

夏の暑さもやわらぎ、季節は“食欲”の秋へ。がっつりとしたお肉を頬張るのに最適の時期かもしれない。

今、「アンダーズ 東京」の2つのレストランでは、ジューシーなポークのバーガーや厳選した和牛のコースなどシーズナルメニューを展開中。

どちらも『カフェ&バー BeBu(ビブ)』、『ザ タヴァン グリル&ラウンジ』それぞれのシェフが腕によりをかけた逸品で、食べ応えも満足度も満点。

過ごしやすい季節に乗じて、ラグジュアリーホテルならではの贅沢な食事を楽しんでみては?



※緊急事態宣言中の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。

◆カジュアルレストラン『カフェ&バー BeBu(ビブ)』


低温でグリルしたジューシーで食べ応えのあるポークベリー(豚バラ)と旬を迎えた無花果が相性抜群。
秋の限定バーガーがこちら!

「ローストポークベリーバーガー」

価格:1,500円(税込)
提供期間:9/30(木)まで

アラカルトで楽しめる秋のシーズナルバーガー。BBQソースとメープルシロップでマリネした60gものポークベリー(豚バラ)を、低温でじっくりロースト。香ばしく焼き上げスモーキーに仕上げた逸品。

そのジューシーなポークには、肉厚で自然な甘さが特徴のセミドライにした無花果を合わせて。ポークベリーの旨味と旬の無花果の美味が絶妙にマッチ!

残暑の疲れを吹き飛ばす、ボリューム満点の秋の味覚ハンバーガーをぜひご堪能あれ。

◆メインダイニング『ザ タヴァン グリル&ラウンジ』

「Wagyu Beef Lab 〜和牛ラボ〜」

価格:22,000円(税込・サ別)
提供期間:10/31(日)まで
※ディナータイムのみ

サーロイン、リブロース、モモ肉、スネ肉、バラ肉、ホホ肉、といった全6種類の部位を使用した、贅沢なディナーコース。

部位ごとに最適な調理法でアレンジされた、まさにシェフの腕が光る和牛尽くしのメニューが続々!

※メニュー内容は仕入れなどの状況により変更になる場合あり

コースメニューをご紹介! アミューズ「ビーフリエット ブリオッシュトースト 3種のバター トマト あおさ海苔 スパイスマスタード」

和牛のバラ肉をじっくりと煮込んだ味わい深いリエットを3種のバターと共にご提供。

バターは旨味の濃いトマトソースと合わせたトマトバター、あおさ海苔を混ぜ込んで風味を効かせた海苔バター、パプリカやチリ、コリアンダーなどのスパイスと粒マスタードを合わせたスパイスマスタードバターの3種類。

ブリオッシュのトーストに3種類のバターを塗って、食べ進めながら味の変化を楽しんで。

冷前菜「牛ホホのブレゼとフォアグラ ポワロー葱のテリーヌ ホースラディッシュクリーム ダイスサラダ フレッシュハーブ」

和牛ホホ肉の旨味と濃厚なフォアグラ、葱の甘みを凝縮したテリーヌ。

カラフルに仕上げたダイスサラダ、爽やかな辛味のホースラディッシュのクリームを合わせて。

スープ「ビーフコンソメスープ 根セロリのフラン フレッシュ 黒トリュフ」

グリルした牛スジを入れてひいたブイヨンに、和牛すね肉のミンチと旬の香味野菜を加えてじっくりと煮込んだ贅沢なコンソメスープ。

フレッシュな黒トリュフのスライスを浮かべた優しい風味の根セロリのフランに暖かいコンソメスープを注いで、ゲストの目の前で出来上がり。

温前菜1「牛肉の赤ワイン煮込み パイ包み焼き 香味野菜ピュレ ベビーリーフサラダ」

赤ワインでじっくりと煮込んだ柔らかい和牛のリブを、マッシュポテトとオニオン、マッシュルームと一緒にパイで包んだ焼き立てのパイ包み。

フランス・ブルゴーニュ地方の郷土料理「ブッフ・ブルギニョン」をイメージし、小さなパイの中にその要素が詰め込まれている。

人参、玉葱、セロリ、トマトなどの香味野菜をじっくり炒めて旨味を引き出したピュレとともにご賞味を。

温前菜2「生ハムで巻いたラングスティーヌと茸のブロシェット すだち」

温かい前菜の生ハムで巻いたラングスティーヌは、塩気が効いたビーフの生ハムと強い甘さが特徴の手長エビが絶妙なハーモニーを奏でる一皿。

お好みですだちや濃厚な味わいの雪室熟成醤油のソースをかけるとさらなる味の広がりを楽しめる。

メインディッシュ「和牛サーロインのグリル ハーブバター風味の野菜のココットビーフジュ」

ローズマリーやタイムなど数種類のハーブと共に、溶岩石が敷かれたグリルオーブンで一気に焼き上げるメインディッシュ。

柔らかくジューシーな和牛本来の旨味を満喫できるだけでなく、香ばしさのなかに鼻から抜ける爽やかなハーブの香りが食欲をより一層引き立ててくれる。

ハーブバターソースでいただくたっぷりの季節野菜も火入れにこだわり、それぞれのポテンシャルを最大限に生かした調理で仕上げられている。

デザート「ジャージーミルクの生クリームロールケーキ」「マンゴーのキャラメリゼ ココナッツパンナコッタ」、「パイナップルとチョコレートアイスのミルフィーユ」

コースの最後は3種のスイーツが盛られたとっておきのデザートプレートを。

その中の一つには、クリーム含有率が高いリッチな北海道産ジャージーミルクをたっぷりと使用した黒と白のウシ柄のコントラストが可愛いロールケーキも。

シンプルながらもコクのある深い味わいと、可愛いビジュアルを合わせてご堪能あれ。

■店舗概要


店名:BeBu
住所:港区虎ノ門1ー23ー4 虎ノ門ヒルズ 森タワー アンダーズ 東京 1F
営業時間:11:30~17:00(L.O.16:30)
※9/18(土)~9/20(月)、9/23(木)~9/26(日)は、営業時間を下記に変更
11:30~19:00(L.O.18:30)
定休日:土曜、日曜、祝日
電話番号:03ー6830ー7739(受付時間 10:00~19:00)
HP:https://www.andaztokyo.jp/restaurants/jp/news/detail/463/


店名:ザ タヴァン グリル&ラウンジ
住所:港区虎ノ門1ー23ー4 虎ノ門ヒルズ 森タワー アンダーズ 東京 51F
営業時間:
朝食 7:00~11:00(L.O.10:30)
※平日のみ、外来のお客様のご予約を承っております。
ランチ 11:30~15:30(L.O.15:00)
ディナー 17:30~20:00(L.O.19:00)
ラウンジ 10:30~20:00(L.O.19:00)
ウィークエンドブランチ 11:30〜13:30/14:30〜16:30 ※最終入店時刻 15:00
アフタヌーンティー 13:00〜15:00(L.O.14:30)/15:30〜17:30(L.O.17:00)※席は2部制にて案内
電話番号:03ー6830ー7739(受付時間 10:00~19:00)
HP:https://www.andaztokyo.jp/restaurants/jp/news/detail/462/

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/22 5:00
  • 東京カレンダー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます