口の中を明るく照らす!光る歯ブラシ『ピカスポ』に“子ども仕上げみがき用”が新登場


べテルが展開する光るスポンジブラシ&歯ブラシ『ピカスポ』から、「光る歯ブラシ『ピカスポ』<子ども仕上げみがき用>」が新たに登場した。

歯ブラシの毛の部分が360度分光


『ピカスポ』は、当初、看護・介護用途向けに“汚れを見つけられない”、“暗くて汚れの見落としがある”、“口の中を照らすためのライトが必要で両手作業が大変”といった現場の切実な声を改善するために開発されたもの。現在では、作業負担の軽減や使いやすさ等から多くの現場で支持を集めている。

そしてこの度、医療現場にとどまらず、幅広い層へ向けて、口の中を明るく照らす“新しいオーラルケア”を提案するために、「光る歯ブラシ『ピカスポ』<子ども仕上げみがき用>」が登場した。

少し暗い場所でもスムーズにブラッシング


『ピカスポ』は、本体に付属の歯ブラシを装着すれば、スイッチひとつで本体から発光し、さらに歯ブラシの毛の部分が360度分光するアイテム(特許出願中)。

同商品は、口腔ケアの質的向上を目指して茨城県立医療大学と筑波メディカルセンター病院の協力を得て共同開発された。口の中を明るく照らすことで、歯の付け根の位置や汚れもしっかり見えるため、効果的にブラッシングすることができる。

歯ブラシの毛の付近から発光するため、手が影になって見えないということがなくなるのもポイント。また、片手で明かりの確保ができるので、少し暗い場所でもスムーズにブラッシングすることが可能だ。


奥までしっかりと明るく見え、磨き残しが多い奥歯も短時間で効果的に磨くことができる「光る歯ブラシ『ピカスポ』<子ども仕上げみがき用>」を、毎日の歯磨きに取り入れてみては。

画像をもっと見る

  • 9/17 17:39
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます