ラブストーリーは突然に。ミチコの愛人生活はドラマチックに幕を開けた

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/247342/ )

「今、オトナ独女に追い風が吹いている」

そんな明るいメッセージを掲げ、オトナ婚成功者の実体験を丁寧に記事化。人気を博したミナト薫さんの【40代からのオトナ婚 】をリバイバル配信。

シリーズ6回目は、47歳で結婚したミチコさんのエピソードです。

 

ミチコの場合:全4話の1話目になります。

 

どこで彼と出会ったの?

彼はどんな人?

どうしたら結婚できたの?

などなど、気になるオトナ婚の実態に、ミナト薫(47歳)が迫ります。

 

講演会を見てファンに

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/247342/ )

小柄で控えめな印象のミチコさん。とても年上男性と愛人関係を10年以上続けてきた人とは思えません。

 

「よく言われます(笑)。その人のことを初めて知ったのは私が大学生だった頃、学園祭の講演会に来ていて、友人と見に行ったのが最初です。当時50歳ぐらいだった彼は、ある分野の専門家の方。著書もたくさん出していて、テレビにもコメンテーターとしてたまに出るような人でした。学園祭での講演を聞いた私は、彼の取り組みや著書に興味が出て、それ以来新刊が出るたびに買って読むようになりました。もちろん、この時点では私たちに何の接点ももありません」

 

10年後にまさかの再会

おぉ! なんだか、ワクワクするお話ですね。ちなみにですが、ミチコさんいわく、その人は一般的に知れ渡っているような有名人ではないそう。読者の皆さん、余計な詮索は無用ですよ。その後、ミチコさんは10年の歳月を経てその年上の彼と再会します。

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/247342/ )

「私が32歳の時です。当時私は、大学を卒業して地元の静岡で働いていました。東京に本社がある会社だったので、月に2〜3日は東京に出張で来ていたんです。ある日、いつもの東京出張で渋谷のカフェで休憩をしていた時のこと。別の席になんと彼が座っていたんです!」

 

えぇ! よく見つけましたね。

 

「はい。ちなみに特段有名人ではない彼に気付いたのは私だけ(笑)。知らない人から見れば、ただのおじさんです。その時私は一人でいたのですが内心興奮してしまって。そして、ちょうどその時、私のバッグには彼の新刊が。これは行くしかない!と思って、勇気を出して声を掛けて本にサインをしてもらいました」

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/247342/ )

10年以上もファンだった人に偶然会えるなんてステキ! その時点で彼は60歳前後ということですよね。ミチコさんはサインと一緒に名刺をもらい、後日その彼にメールを送ったそうです。なかなか積極的です!

 

「違うんです、違うんです! 積極的とかではなくて(苦笑)。あの時ついテンションが上がってサインをもらってしまったのですが、その後すごく後悔してしまって。たくさんのお客さんがいるカフェでそんなミーハーなことをしてしまった自分が恥ずかしくなって、彼にも迷惑をかけてしまったと思い、悩んだ挙句謝罪のメールを送ることにしたんです」

 

そうしたら彼から返信があったんですよね?

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/247342/ )

「はい。『今度東京の事務所に来ませんか?』と」

 

ほぉ~それは気になります!

 

 

 

 

 

関連リンク

  • 9/18 13:00
  • OTONA SALONE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます