内田雄馬×Dリーガー/Dリーグチームが外部MV初出演 内田雄馬「異次元すぎて感動です」

拡大画像を見る

 声優で歌手の内田雄馬(28)の新アルバム「Equal」(22日発売)の収録曲「DNA」のミュージックビデオ(MV)に、世界初ダンスプロリーグ・Dリーグの「コーセー エイトロックス」が出演することが18日、分かった。今年1月に歴史の幕が開けたDリーグのチームが、アーティストのMVに出演するのは、リーグテーマソング以外では初めて。パリ五輪の新種目となるブレイキン(ブレイクダンス)で、金メダルの期待がかかるISSEI(24)らが、アッパーなリズムに合わせてアクロバティックなパフォーマンスを披露している。

 “華麗な援軍”との共演に内田は、「やばいです!めちゃめちゃすごいです!楽曲自体に(チームの)みんなのムーブが入ることで、より世界が広がった感じがしました。異次元すぎて感動です」と大興奮。「これ(MV)を見てブレイクダンスを好きになってくれる人がたくさんいると思うので、いっぱい見てほしいです」とプロの美技に魅了されていた。

関連リンク

  • 9/18 19:00
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます