NMB48梅山恋和、8期生オーディションで求める人物像明かす「最強で最高のグループにしたい」熱い思いも<インタビュー>

【モデルプレス=2021/09/18】NMB48が約1年半ぶりに第8期生のオーディションを開催中。新メンバーを迎えるにあたり、2016年に5期生として加入し、次期エース候補として活躍する梅山恋和(うめやま・ここな/18歳)にインタビューを行い、NMB48に求める人物像やこれからのグループについて語ってもらった。

梅山は2016年に行われた「NMB48第5期生オーディション」にて研究生として加入し、翌2017年には正規メンバーへと昇格。2020年1月には東京ドームシティホールにて初のソロコンサートを実施した後、グループの23rdシングル「だってだってだって」にて山本彩加とともにWセンターに抜擢された。現在は女性人気も高いNMB48の次世代エース候補の1人として活躍している。

◆梅山恋和、NMB48オーディションで印象的だった出来事明かす

「芸能界に少し興味があったのと、アイドルをしていたいとこがいたので私も挑戦してみたいなと思いオーディションを受けてみました!」と、オーディションを受けた理由を明かした梅山。

オーディション中の印象的なエピソードを問うと「山本彩さんが審査員にいて凄くびっくりしました!」と当時グループのキャプテンを務めていた山本彩の名前を挙げ「知らされていなかったのでなんかのドッキリかな?って感じでとても印象に残っています」と感慨深げに打ち明けた。

◆梅山恋和「NMB48に入っていなかったらきっと経験することがなかった」こととは

12歳でグループに合格した梅山も今は18歳。加入から約5年が経ったことを受けてNMB48を振り返ってもらうと「色んな出会いに感謝しています!ファンの皆さん、メンバーのみんな、スタッフさんなど、沢山の方と出会えて本当に良かったなと思います!」と周囲への感謝を述べた。

さらに、他の48グループとも違った特色を持つNMB48だからこそ出来た経験ができたと思った瞬間を問うと「バラエティー番組や、漫才をさせて頂いたことです!NMB48に入っていなかったらきっと経験することがなかったと思うので良かったな~と思います」と大阪を拠点に活動するグループならではの経験談を告白した。

◆梅山恋和、NMB48に求める人物像は?

最後の1期生メンバーとなった白間美瑠が卒業し、大きく世代交代が進みつつあるNMB48。その次世代エース候補としても名高い梅山は「今まで先輩方が作ってきて下さったNMBを残しつつも新しいNMBも出していって最強で最高のグループにしたいです!」と意気込む。

どんなメンバー像を求めるか問うと「即戦力がある子が必要だなと思うのでガツガツしていて元気な子に入ってきてほしいなって思います」と先輩としての顔をのぞかせた。

◆梅山恋和の夢を叶える秘訣

そして、これまでNMB48として多くの経験を積み、これからも大きく成長していくであろう梅山に、夢を叶える秘訣を聞くと「ファンの皆さんの存在の大きさです。皆が応援してくれているんだ!と思うと自然と頑張れちゃいます!だから皆さんの存在が頑張れる秘訣です」とファンへの愛を語った。

(modelpress編集部)

◆「NMB48 第8期生オーディション」開催概要

応募要項:
2021年9月30日時点で満11歳から満22歳までの女性。経験不問。
合格した時点でNMB48所属会社と専属所属契約ができる方。
※応募時点で他のプロダクションに所属していない方。日常的にNMB48劇場に通い、活動できる方

応募締め切り:
WEB応募:2021年9月30日(木)23:59:59
郵送の場合:2021年9月30日(木)必着

◆梅山恋和 プロフィール

ニックネーム:ココナ
生年月日:2003年8月7日
血液型:O型
出身地:大阪府
身長:156.5 cm
好きな食べ物:おもち、チョコレート
趣味:おかし作り、音楽を聞きながら半身浴、ゲーム、プリクラ
特技:おもちつき、白玉作り、ダンス、自撮り、スマホで目をつぶって文字入力
将来の夢 : モデル、女優

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/18 17:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます