イケア(IKEA)がゲーミング用家具&アクセサリーで東京ゲームショウ2021初出展

拡大画像を見る

ASUSのゲーミングブランドROG(Republic of Gamers)とコラボしたゲーミング用家具&アクセサリーを今年の4月から日本で販売しているイケア(IKEA)が、9月30日~10月3日に幕張メッセで開催される東京ゲームショウ2021に初出展することになりました。

すでに発売されているゲーミング用家具&アクセサリーが展示されるのは勿論ですが、イケアとROGが共同開発した「UPPSPEL/ウップスペル」シリーズから10月に発売が予定されている電動昇降機能付ゲーミングデスクも展示されるということです。

全てのゲーミングデスクには、必要機材を置くためのスペースが十分確保されています。

イケアのゲーミング用家具&アクセサリーは以下のリンクからご覧いただけます。

家でゲームを思いきり楽しもう
https://www.ikea.com/jp/ja/campaigns/gaming-desk-chair-pubd8ad88d0[リンク]

ゲームを楽しもう(YouTube)
https://youtu.be/WdDu9sl-AlM

※画像:
https://www.ikea.com/jp/ja/campaigns/gaming-desk-chair-pubd8ad88d0
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000048.000065734.html

(執筆者: 6PAC)

関連リンク

  • 9/18 15:40
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます