菅義偉総理が台湾からの医療物資提供に感謝 蔡英文総統「手を携えて、パンデミックの時代を生き抜きましょう!」

拡大画像を見る

9月16日、菅義偉総理はTwitterにて

台湾の皆さまへ
台湾から日本への酸素濃縮器と血中酸素濃度計の供与に心から御礼申し上げます。日本と台湾は自然災害や感染症の脅威に向き合うたび、人道的見地から互いに助け合うことで友情を育んできました。台湾から頂く機材は、これらを必要とする現場で大切に使わせていただきます。

とツイートし、中国語に訳した同じ内容のツイートを続けた。
翌17日昼頃、台北駐日経済文化代表処のTwitterアカウントが

大切な日本の友人のみなさんへ
日本から何度も供与いただいたワクチンへの感謝の気持ちを込めて、パルスオキシメーター1万台と酸素濃縮器1008台を日本へ寄贈いたしました。どうぞお役立てください。
台湾より

とツイートし、寄贈した酸素濃縮器や目録等の写真を投稿。
しばらく後には、台湾の蔡英文総統が冒頭の菅総理のツイートを引用し

台湾の皆さまへ
台湾から日本への酸素濃縮器と血中酸素濃度計の供与に心から御礼申し上げます。日本と台湾は自然災害や感染症の脅威に向き合うたび、人道的見地から互いに助け合うことで友情を育んできました。台湾から頂く機材は、これらを必要とする現場で大切に使わせていただきます。

とツイートし、菅総理同様に、中国語での同じ内容のツイートを続けていた。
いずれのツイートも反響を呼び、それぞれに日本語や中国語での感謝のメッセージやイラスト等が多数寄せられていたようだ。

※画像は『Twitter』より
『Twitter』の埋め込み機能を使用し表示しています。ツイートが見れない方はコチラ
https://getnews.jp/archives/3112995[リンク]

関連リンク

  • 9/18 12:40
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます