最近構ってくれない...男の気持ちが離れているサイン4つ

拡大画像を見る

「最近彼が構ってくれない...」と悩んでいませんか?構ってくれないのは、彼の気持ちが離れてしまっているのかも。男の気持ちが離れているサインを知っておくことで彼の気持ちを確認しちゃいましょう。今回は、男の気持ちが離れているサイン4つをご紹介します。


LINEの返信が遅い

LINEの返信が以前より遅くなったと感じたら、男性の気持ちが離れているサインかもしれません。LINEの返信が遅くなったということは、あなたのLINEに対する優先度が低くなったということです。LINEの返信が遅くなったと感じても、返事を催促するようなLINEをするのはやめましょう。催促をすることで、LINEを返信することへの義務感を感じてしまったり、あなたに対して嫌気が差してしまう場合があります。


一緒にいるときにため息をつくようになった

一緒にいるときにため息をつくようになったら彼の気持ちが離れているサインです。一緒にいて「楽しい」「落ち着く」と感じていればため息は出ないはず。ため息が出てしまっているということは、あなたと一緒にいて疲れてしまっている証拠です。


「好き」や「愛している」と言わなくなる

男性は、自分に正直な人が多いので、冷めてきたら「好き」や「愛している」などの愛を伝えることばを言わなくなります。愛の言葉は「好き」という気持ちが胸いっぱいになり、あふれ出るものです。「最近彼に好きと言われてないな」と感じている人は要注意です。


自分の意見を言わなくなった

相手に冷めていると自分の意見を言わず、相手に意見を合わせることが増えます。これは、相手と違う自分の意見を伝えることで起きる、ケンカや話し合いがめんどくさいと感じているからです。「ケンカするほど仲がいい」と言うように、時には意見がぶつかり合うのも、相手を思っているからこそなのです。
今回は、男の気持ちが離れているサイン4つをご紹介しました。「もしかして自分に冷めているかも」と不安に思っている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/18 13:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます