『梨泰院クラス』『彼女はキレイだった』パク・ソジュン“色気ダダ漏れ”グラビアに「セクシーがすぎる!!」【画像】

拡大画像を見る

  世界的ファッション誌の韓国版『Harper's BAZAAR Korea 』が9月17日、公式インスタグラムを更新。先日最終回を迎えたSexyZoneの中島健人(27)と小芝風花(24)がダブル主演を務めたドラマ『彼女はキレイだった』(フジテレビ系)の原作ドラマへの主演や、大ヒット韓国ドラマ『梨泰院クラス』などで知られる韓国の人気俳優、パク・ソジュン(32)のグラビア画像を公開した。

「『Harper's BAZAAR Korea 』のインスタグラムには、ソジュンがアンバサダーを務める高級ブランド『シャネル』の男性用香水などを手にした彼が、秋らしいシックでモードなファッションに身を包んで撮影されたグラビアカットが複数枚、公開されました」(女性誌記者)

 ソジュンは米国の大手映画制作会社が手がける映画『ザ・マーベルズ』の撮影に参加するため、9月3日に韓国の仁川国際空港からイギリスに出国したことが報じられている。

「9月10日にソジュンのSNSにアップされた最新画像は、イギリスに滞在中の彼がホテルだと思われる部屋からセルフィ―で撮影した、シャツにチノパン姿の爽やかな画像でした」(前出の女性誌記者)

■「最高にクール」「やられた」の声も

 今回『Harper's BAZAAR Korea 』が公開した画像は、それとは雰囲気ががらりと変わった、モノトーンを基調にしたスーツスタイルのクールなイメージのソジュンだ。

「大人の色気溢れる今回の画像を見たファンたちからは、“最高にクール”“やられた”“セクシーがすぎる”などの歓喜の声が溢れていました。爽やか系からセクシー系まで難なくこなす、このふり幅の広さもソジュンの魅力のひとつですよね」(前出の女性誌記者)

 ソジュン初のハリウッド作品となる映画『ザ・マーベルズ』で彼がどんな役柄を演じるのかに関しては、いまだベールをかぶったままだ。次はスクリーンのなかでどんな表情を見せてくれるのか、楽しみでならない。

関連リンク

  • 9/18 12:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます