自分で育てた野菜は美味しいはず! 子どもの食わず嫌いを克服させよう大作戦【パパン奮闘記 ~娘が嫁にいくまでは~ 第110話】

子供の野菜嫌い、本当に困りますよね。

親としては細かく切って食べさせるなど、色々と工夫しているのですが、野菜そのものの形で食卓に出ると全く食べてくれません。

そこで今回は、食育を通じて野菜好きになってもらおうと挑戦してみました!


なんとかピーマンを好きになって欲しい…。


パパン、良いことを思いつきました。


夏休みの間は毎日毎日水やりを欠かさず、ピーマンの成長が楽しかったようです。

自分の育てたピーマンに徐々に愛情が芽生えていきます。


これが実際に採れたアリッサのピーマン。小ぶりですが上出来です。


パパンも幼少期に青椒肉絲(チンジャオロース)を食べたのをきっかけにピーマンを克服したので、アリッサにも自分で育てたピーマンで青椒肉絲丼を作ってあげようと計画していたのです。


コレがパパンが作った青椒肉絲丼。豚肉がなかったので今回は鶏肉で作ってみました。

見た目はアレですが、味は安心の「青椒肉絲の素」!

美味しいはずです…(汗)。


食べてくれるかな?


た、たべた!?


こうやって、また1つ苦手を克服して大きく成長してくれました。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/18 12:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます