これ言われたら要注意!遊び目的の男性の言動とは

拡大画像を見る

本命と遊びとでは、男性の言動も大きく違ってきます。遊びの女性にはいったいどのような対応をするのでしょうか?今回は遊び目的の男性の言動を4パターンご紹介します。


「忙しい」

デートの話になると「ごめん、仕事忙しくて...」といつも忙しいアピールをする男性には要注意。本命の女性なら多少の無理をしてでも予定を合わせようとするものです。仕事や自分を優先するということは、女性をあまり大切に思っていない証拠と言えます。実際は他の女と遊ぶのに「忙しい」のかもしれません...。


急に誘ってくる

毎回急にデートに誘ってくるのも、典型的な遊びの例でしょう。好きな男性から「今から会えない?」と言われたら、つい嬉しくなってしまいそうですよね。デートは本来、数日前からお互い予定を確認したうえで決めるもの。いつも女性の都合を無視していきなり誘うのは、かなり失礼な行動です。つい舞い上がって、安易に承諾しないよう気を付けてくださいね。


ドタキャンが多い

「仕事が入った」「外せない用事ができた」などと言って、しょっちゅうドタキャンする男性はほぼアウトです。本当に大切な女性ならデートを優先しますし、守れない約束は最初からしません。ドタキャンすれば女性が準備に使った時間やお金を無駄にすることは、男性も分かっているはず。遊びの女性でなければ気軽にドタキャンなんてしないでしょう。


夜に会おうとする

デートはいつも夜からという女性も遊ばれているでしょう。本命女性とは日中できるだけ長い時間一緒に過ごして、内面的なことをたくさん知りたいものです。夜に会えばランチやお出かけなどの過程を省いて、いきなり体の関係に持っていくこともできます。遊びの女性にはわざわざ時間もお金もかけたくないのが男性の本音なのだとか。


遊び目的の男性の言動を4つ解説させていただきました。恋をしているときほど冷静になる必要もありそうですね。あなたの彼に当てはまる項目はありませんでしたか?
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/18 12:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます