【中京4R新馬戦結果】アスクドゥラメンテが快勝、福永Jは年間100勝達成

拡大画像を見る

 18日、中京競馬場4Rで行われた新馬戦(2歳・ダ1800m・12頭)は、好位のインでレースを進めた福永祐一騎手騎乗の1番人気アスクドゥラメンテ(牡2、栗東・藤原英昭厩舎)が、直線で進路を確保すると鋭く伸び、外を回って先頭に立っていた9番人気ナオミニデレデレヤ(牝2、栗東・杉山佳明厩舎)を差し切って、最後はこれを2.1/2馬身差突き放して優勝した。勝ちタイムは1分53秒5(不良)。

 さらに1.1/2馬身差の3着に2番人気スペクトログラム(牡2、栗東・池江泰寿厩舎)が入った。なお、3番人気タマモワカムシャ(牡2、栗東・五十嵐忠男厩舎)は8着に終わった。

 勝ったアスクドゥラメンテは、父ドゥラメンテ、母プラウドスペル、その父Proud Citizenという血統。昨年のセレクトセールにて1億7600万円で取引された。

 鞍上の福永祐一騎手は中京2R、3Rに続き3連勝。C.ルメール騎手、川田将雅騎手に続き、今年3人目のJRA年間100勝を達成した。

関連リンク

  • 9/18 11:45
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます