“騒音トラブル”報道のコムドット、メンバー内で話し合い「今後の活動に関して考えたい」

【モデルプレス=2021/09/18】“地元ノリを全国へ”“放課後の延長”というスローガンを掲げ活動している5人組若手YouTuberグループ・コムドットが16日、グループ公式Instagramのストーリーズを更新。今後の活動について言及した。

◆コムドット、今後の活動に言及

14日、深夜のコンビニに集い騒音トラブルがあったことを週刊誌で報じられていたコムドット。

その後Instagramのストーリーズにて、事実とは違う部分を否定しながらも「今後は地元の皆様に迷惑のかかることのないよう、メンバー一同気をつけていきます」と思いを示していた。

16日に更新したストーリーズでは「今回の件でお騒がせしご心配をおかけしてしまって申し訳ありません」と謝罪。

「メンバーで話し合った結果今回の件を受けて今後の活動に関して考えたいという結論になりました」とメンバー内で話し合ったといい、今後の活動について言及した。

「なんとか活動を続行できるようメンバー内で前向きに話し合っていくのでどうか心配せずにお待ち下さるとありがたいです」と、話し合いは前向きなものであることを明かしている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/18 11:25
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます