「ハグ」の可愛い仕方を3つ厳選♡これで彼氏をキュンとさせよう!

拡大画像を見る

「彼氏とハグをしたいけどなんだか上手くできない」「いつも同じハグの仕方になってしまう」「自分からハグできない」と悩んでしまう女性は多いでしょう。
結論、ハグは時と場合によって使い分けるのがおすすめです!この記事ではそれぞれのシチュエーションでおすすめの、可愛いハグの仕方をご紹介します!
是非最後までご覧ください。


家でのデートの時は思い切って腕を広げてみる

家デートで周りに人がいない場合は、「おいで、ハグしよう」と言いながら腕を広げてみるのがおすすめです。普段は自分からハグを求めない彼女が、いきなりハグを求めると彼氏は「可愛い......!」と思ってしまいます。
普段はしないようなことをすると、ギャップ萌えしてしまうのが人間です。そこをついていきましょう。


出会い頭に軽くハグをする

デートなど待ち合わせをしているときは、出会い頭に軽くハグをしましょう。腰に腕を回すようなハグではなく、キュっと腕を引き寄せたり身体を寄せたりするくらいがおすすめです。
また長時間ではなく、本当に一瞬だけで終わりましょう。シャイな彼氏であれば、恥ずかしすぎて好感度が下がってしまうかもしれないので、本当にちょっとだけがおすすめ。


そっと彼氏の胸に頭を預けてからハグ

家で待ったりしているときなど、そっと彼氏の胸に頭を預けてからハグをしてみましょう。携帯を見ている彼の胸にそっと頭を寄せて、そのままぎゅっとするのがおすすめです。
彼氏によって反応はさまざまだと思います。そのままあなたとハグしながら携帯を弄りまったりとした時間を過ごす人もいれば、そのままあなたを抱きしめ返してぎゅっと強くハグをする人もいるでしょう。


可愛いハグの仕方を覚えよう

可愛いハグの仕方についてご紹介してきました。外では軽いハグに納めるのが定石ですが、夜景が綺麗な場所などであれば、軽く腰を寄せるくらいのハグをしても良いでしょう。
家に居るときは、いつもよりも大胆なハグをするのもおすすめです。今回ご紹介したように、場所によって可愛いハグの仕方を変えてみてくださいね。彼氏もあなたのハグの仕方にキュンと可愛さを感じてしまうこと間違いなしです!(笹原ゆゆ/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/18 11:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます