主演の適性があるのか疑問の声 竹内涼真の『梨泰院クラス』リメイクがドロドロの雰囲気に?

拡大画像を見る

 大人気俳優の竹内涼真がスマッシュヒット韓流ドラマ『梨泰院クラス』の日本版リメイクにおいて主演を務めることを一部週刊誌がスクープした。タイトルを『六本木クラス』と掛け替えて来夏にテレビ朝日系の連続ドラマとして放映するというのだ。ドラマは飲食大会社の会長と子息によって実父を亡くした主人公が自分の店を開き仲間とともに大会社へ復讐する勧善懲悪を基本とする「半沢直樹スタイル」の物語。

「リメイクはストーリーが決まっているので展開しやすく、オリジナルのファンを容易に取り込める利点があります。また韓流の輸入はアメリカドラマと違い交渉も安易で日本のテレビ局にとってもメリットがあり実現しました。設定が都会ということもあり撮影ロケも手軽にできるなどコストも抑えられメリットが多い作品となりそうです」(テレビ局関係者)

 主演の竹内といえば昨年6月に3年間交際した女優の吉谷彩子を一方的に振って三吉彩花に乗り換えていたことが明らかになった。吉谷は竹内と同棲していたマンションを追い出され友人宅やビジネ スホテルを泊まり歩いていたという。また竹内と吉谷の間には生活費を立て替えた金銭をめぐり竹内が返済を渋ってトラブルになっていることも同時に判明し衝撃を呼んだ。

「女性スキャンダルでイメージが悪くなったことで竹内の好感度は下がっています。夢をみることができるのが韓流ドラマですが竹内が出演することでドロドロとした現実感がにじみ出てしまいストーリーを壊しかねません。ドラマの主演の適性があるのか疑問の声があがっていますよ。またオリジナル版のパク・ソジュンとは全く違うタイプなので、役が務まるのか不安視されています」(芸能関係者)

 私生活でゴタゴタが続いている竹内だが三吉とは結婚を視野にいれているという。

「親しい友人や占い師に相談し結婚時期を模索しているようです。ただ略奪愛だけにバッシングの対象にもなりかねません。 双方の事務所も相当慎重になっています」(前出の芸能関係者)

 果たしてリメイク版のドラマはオリジナルを超えることができるのか。竹内は無事結婚できるのか注目が集まる。

  • 9/17 7:00
  • TOCANA

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • グレイス

    9/18 13:22

    原作は韓国のウェブコミックでしょ。「梨泰院クラス」→「六本木クラス」のリメイクもコミックが先。だからどうしたって話たが。

記事の無断転載を禁じます