もう誘わない。男が女性に幻滅する【デート中の女性の言動】4選

拡大画像を見る

男性は、デート中の女性の何気ない言動に幻滅しているのだとか。もしかすると、あなたも彼をガッカリさせているかもしれませんよ。今回は、男性が女性に幻滅するデート中の女性の言動をご紹介します。


「ねぇ、まだ?」と急かされる

男性は、女性からデート中に急かされると嫌な気持ちになるようです。たとえばドライブで、目的地にたどり着くのに予定より時間がかかったときなどに「ねぇ、まだ着かないの?」と責めるように言われるとイラッとしてしまうのだとか。こんな言動をとってくる女性を、次も誘いたいと思う男性は少ないかもしれません。


店員への態度が悪い

男性は、意外と女性の他人への態度を見ているもの。どれだけ自分にいい顔していたとしても、他人への態度が悪いと幻滅してしまうようです。たとえば店員に理不尽な発言をしたり、偉そうな態度をとっていたり。こんな女性とは、一緒にいて恥ずかしい思いをすることが多いので「もう二度とデートに誘いたくない」と思うようです。


「疲れた」「帰りたい」とワガママを言う

デートでたくさん歩いたり、人が多い場所に行ったりしたときに「もう疲れたー!」「帰りたい!」と言ってしまった経験ありませんか?たとえ何気なく言った一言だったとしても、男性には悪印象かも。自分のことしか考えていないともとれる言動に、ウンザリしてしまうようです。言っても仕方のないことは、無闇に口に出すのはやめておきましょう。


いつも遅刻してくる

デートに遅刻してくる女性は、男性から敬遠されがちです。たまの遅刻なら「しょうがないな」と笑って許せても、何度も続くと怒りも湧いてくるでしょう。さらに悪びれた様子を見せないとなると、「さすがにもう無理!」と愛想をつかしてしまうようです。

いかがでしたか?男性は争いを嫌うため、デート中の女性に言動にガッカリしていても、それを指摘することはほとんどないようです。心当たりがある人は、男性に幻滅されないように行動を改めましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/18 7:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます