スパイスがピリッと効いた特製醤油でいただく「ハラミ」が大人気!

個性派焼肉として、その名が肉ツウの間に知れ渡る超人気店『焼肉ケニヤ』。

唯一無二の味わいでリピーター続出のメニューが「特ハラミ」だ。

ヤザワミートから仕入れる確かな肉を、ヤミツキ必至の青唐辛子醤油につけていただく逸品。

一度食せばきっと忘れられなくなる、悶絶級の美味しさだ!


▶「ハラミ特集」前回:塊で焼くハラミがジューシーで最高!鮮度抜群でミディアムレアが旨い赤坂の人気焼肉

※緊急事態宣言中の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。

ヤザワミートから仕入れる、黒毛和牛のしなやかな食感と上品な香りは格別

「特ハラミ」3,190円。厚み十分で、赤身肉のように鮮やかなハラミは存在感たっぷり。下味を塩のみにして青唐辛子醤油で食べれば、肉の旨みをよりしっかり感じられる


独自にブレンドした特製スパイスをまとったホルモンや、チュニジアスパイスを付けて食する仔羊のもも肉……。

ここにしかない、独創的な“スパイス焼肉”で人気を博する三宿の『焼肉ケニヤ』。

果たして、ハラミは一体どんな味付けで食べさせてくれるのだろうか……?と思ったら、意外にも「実は醤油味がオススメです」と、店主の星野哲也さん。

とはいえ、登場したのは単なる醤油ではなく、青唐辛子を漬け込んだことでさわやかな刺激が感じられる特製醤油だった。

なるほど、考えてみれば青唐辛子もスパイスの一種である。

厳選した黒毛和牛を取り扱うヤザワミートから届くハラミを分厚くカットした「特ハラミ」は、ガスロースターの中央でじっくりと焼いて、内側にしっとりと肉汁を湛えさせるのが理想的。

最後に炎の真上で表面を香ばしく焼き上げたら、熱々のうちに青唐辛子醤油につけてガブリッ。

あふれる肉汁と青唐辛子の芳香、奥行きのある醤油の風味が口の中で融合し、得も言われぬ一体感が広がる。それでいて、後口はさらり。

個性派らしさが光った、クセになる新機軸だ。

こちらのハラミも、オススメです!


「ハラミスジ」880円。

ハラミの中央に入る筋は、通常外して煮込みなどに使われるが、「カリカリに焼くと旨い」と裏メニューに。

出合えたらラッキー!

店主が語るハラミへの並々ならぬこだわり


縁あって、通常は自社店舗以外に肉を卸すことがないヤザワミートから、黒毛和牛の質の良いハラミを安定的に仕入れています。

赤身の味わいが濃い「上ハラミ」もぜひ。


個性派焼肉らしく、他店とは一線を画すアプローチでハラミの美味しさを引き出す『焼肉ケニヤ』。

何ともクセになる味わいは、この店でしか味わえない!


▶このほか:食べ応えある厚みとジューシーな肉汁!“カリスマ的”とも称される「厚切りハラミ」!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/18 5:03
  • 東京カレンダー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます