社会人なら読めて当然?!【濤声】ヒント:この音聞くと癒されますよね…

音にはさまざまな名前がついています。
「濤声」もある音の名前ですが、ご存じでしょうか。

どんな音なのか、想像しながら考えてみてくださいね。

(1)「濤声」の読み方


「濤声」の「声」の部分は読めますよね。
しかし、「濤」の部分で足止めされしまいます……。

あまり見ない漢字なので、なんと読むのか少々見当がしにくいでしょう。
「濤声」は「とうせい」と読みます。

普段はこの言い方ではなく、違う言い方で普段は言っていますが、あの音のこと。
では、どんな音なのかさっそく次に進んでいきましょう。

(『広辞苑』より)

(2)「濤声」はどんな音のこと?


癒しのある「濤声」ですが、いったい何の音なのでしょうか。
ヒーリング効果の音だけを集めたCDの中で定番の音。

単純ではあるものの、その風景を想像するだけで気分もよくなります。
海に関係する音です。

もうおわかりですよね。
「濤声」は波の音になります。

聞くだけで癒やされるあの波の音を、濤声というのは驚きでしょう。
自然界に存在する音は電子音とは違い、居心地のいいものが多いですよね。

(『広辞苑』より)

(3)「濤声」の成り立ち


「濤声」をそれぞれの漢字を紐解いていきましょう。
波と関係性が薄い「濤」という漢字ですが、意味は「大きくうねる波」のこと。

この漢字だけで波をあらわしているのです。
そこに音をあらわす「声」で、「濤声」は成り立っています。

(『広辞苑』より)

(4)「濤声」はなぜヒーリング効果がある?


「濤声」を聞くと安心し、眠くなってしまいますよね。
そもそも、なぜ「濤声」にはヒーリング効果があるのでしょうか。

濤声(波の音)には、お腹にいたときの音と類似しているから。
お腹の中の音は聞くだけで安心感を与え、リラックス状態になれます。

年齢が高くなると忘れてしまう音も、頭は記憶しているのでしょう。
寝つけない、疲れているなど神経が高ぶっているときはぜひ濤声を聞いてください。

(『広辞苑』より)


波の音のことをさす「濤声」。
思うように過ごせない毎日だからこそ、癒やし効果のあるものは大切です。

あなただけのリラックス方法を見つけてみてください。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/17 21:45
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます