こう誘うのが正解◎気になる彼と【LINE電話をする口実】教えます!

気になる彼をLINE電話に誘いたい!と思ったら、大事なのはその口実作り。
できれば自然な流れをうまく演出して、LINE電話で話す機会を作っていきたいですよね。

そこで今回は、LINE電話する口実について解説していきたいと思います♡

(1)鉄板は悩み相談


やっぱり口実として伝えやすいのは、悩み相談ですよね。
悩みがあって……といえば、多くの男性は積極的に話しを聞いてくれます。

男性はそもそも、女性から悩み相談などで頼られることが好きな人も多いんです。
そのため「悩みがあるんだけど、電話してもいい?」と聞けば、多くの男性は快諾してくれるでしょう。

(2)「間違えて電話かかっちゃった」


ミスを装って電話をするのもありですね。
友達と間違えてかけてしまった、間違えて通話ボタンを押してしまった……などの口実が効果的です。

もちろん基本的には一度しか使えませんが、なんとか会話のきっかけをつかみたいときはぜひ実践してみましょう。

(3)相手の悩みを心配して……


逆にこちらが相手を心配して電話をかけるという方法もあります。
好きな人がたとえば仕事で疲れていたり気持ち的に落ち込んでいたりするときは、その状況を心配して思い切って電話をかけてみましょう。

そんな優しさを感じたら、相手の男性はドキッとしてそこから恋が始まる可能性もありますよ。

(4)仲のよい友達には「暇だから」


すでにかなり打ち解けている状態なら「暇だからかけちゃった」などの言葉を付け加えつつ電話するのがいいですね。
仲のよい友達なら電話するくらい普通ですし、自然にかけることが大事です。

また、すでにいい感じの関係なら、「話したくて」「声が聞きたくて」なんてかなり積極的にアピールするのもありでしょう。
そんなふうに相手をゆさぶっていくことで、恋愛成就のきっかけを作っていくのも大事ですね。


LINE通話のきっかけ作りは、悩み相談や間違い電話など意外とたくさんあるものです。
まずはコミュニケーションが大事なので、ぜひ通話するきっかけをうまく作ってみてくださいね♪

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/17 22:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます