身なりひとつで恋愛対象外に…!?「モテないおしゃれ」の特徴

自分ではおしゃれのつもりでも、周りから見たら「おや……?」と思われることもあります。異性にモテたいのなら、飲み会や合コンなどでは自己満足のおしゃれは控えたいところ。では、どんなおしゃれが「モテないおしゃれ」なのか。
そこで今回は、モテないおしゃれの特徴をご紹介します。

年齢に合っていないファッション

「アラサーで20代ギャルみたいなファッションはないね。安っぽく見えるし、痛々しい」(30代男性/接客)

▽ 「少しでも若く見られたい!」という気持ちはステキです。ですが、若見えではなく、若作りはアンバランスというか、違和感満載なので、おしゃれに見えないどころか恋愛対象外になることも。飲み会などでは気をつけましょう。

オーバーサイズ

「たまにオーバーサイズとかはいいけど、オーバーサイズばかり着ている子ってダサいし、子供っぽく見えるかも」(30代男性/メーカー)

▽ モデルさんがオーバーサイズを着ているのは、なんかかっこいいor可愛いですよね? でも一般人も似合うかと言ったら微妙です。もちろん似合う人もいますが、体型次第では野暮ったくなる人も。男性ウケを考えるのなら、合コンや初デートにはちょっと考えたほうがいいでしょう。

メイクが濃い

「どんなにおしゃれでもメイクが濃いだけでなんか無理。目の周りが真っ黒で唇が真っ赤とか怖い」(20代男性/IT)

▽ 気合が入るほどメイクがついつい濃くなる、という人もいるはず。でも濃いメイクというのはあまりウケがよくありません。濃くてもナチュラルに見えるのならまだいいですが、誰が見ても濃い! とわかるメイクでは男性もトキメキませんから。

アクセサリーの主張が強い

「飲み会に首にごっついネックレス、耳にはデカいリングのピアスをしている女性がいて、普通に似合っていなかった」(30代男性/広報)

▽ 自分の魅力を引き立ててくれるアクセサリー。ですが、デザインや組み合わせ次第で残念になってしまうことも……。主張の強すぎるアクセサリーは自分を引き立てるどころか、自分をダサくしてしまうこともあるので要注意です。

サンダルに靴下

「たまに街でサンダルに丈の短い靴下を履いている子たちがいるけど、はやりなの? おばさんっぽいよ」(30代男性/商社)

▽ パンプスやサンダルに、丈の短い靴下を履く女性もいますよね。可愛らしいですが、男性の中には「おばさんっぽい」と感じる人もいます。サンダル×靴下は難易度が高いので、おしゃれに自信がない人はちょっと気をつけたほうがいいかも。

髪の毛オイリーすぎ

「ヘアオイルの使いすぎなのか、毎日テカテカの髪の毛で出社する子がいる」(20代男性/不動産)

▽ 濡れ髪がはやっていますが、オイルの量やつけ方次第では、髪を洗ったけど乾かす時間がなかった人or数日髪を洗っていない人っぽく仕上がってしまうことも……。つけすぎ注意です!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/17 13:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます