肉の万世「これからもみなさまの思い出に残るお店になれるよう頑張ってまいります!」秋葉原本店ビル売却の報道に

拡大画像を見る

9月15日、肉料理で知られる「万世」が、おなじみの秋葉原本店ビルを売却したと報じられSNSは騒然となる。かつては地下1階から10階までレストランが営業しており、上の階になるほど概ね値段も高くなるという営業形態で知られる。しかし、昨今の新型コロナウイルスの影響もあり、現在は5階まで規模を縮小し営業を行っていた。SNSでは
「いつかは最上階で食事をするのが目標だったのに」
といったような書き込みが散見されていた模様である。ビルを売却した後も、いわゆるリースバックを行い営業は続けるという。

同15日、「肉の万世秋葉原本店ニコニコ和牛マーク」のTwitterアカウント(@manseimark)は

お騒がせしてます!!!
万世です
今日も肉ビルは
いつもどおりの開店時間!
いつもどおりの美味しい眺め!!
そしていつもどおりの美味しいお肉!!!
いつもどおりお待ちしてまんせい

とツイート。そして、翌16日には

昨日はちょっとびっくりさせてしまい
申し訳ありませんでした!
応援や励ましのお言葉多く頂戴し、
従業員一同感謝しかありません!
これからもみなさまの思い出に残るお店になれるよう頑張ってまいります!
というわけで肉ビルいつもどおり間もなく開店!
お待ちしてまんせい

とツイートを行う。ビルの写真やランチメニュー画像なども投稿していた。
いずれのツイートも反響を呼び、激励のメッセージが相次いでいた次第である。

※画像は『Twitter』より

関連リンク

  • 9/17 21:49
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます