木村拓哉&長澤まさみ共演作『マスカレード・ナイト』は容疑者が豪華すぎてみんな怪しい! 観客も推理を楽しめる仕掛けも

拡大画像を見る


【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは木村拓哉と長澤まさみが共演した『マスカレード・ナイト』(2021年9月17日より公開)です。

東野圭吾原作ミステリーの映画化『マスカレード・ホテル』シリーズの第2弾となる本作は破天荒な刑事と生真面目なホテルのコンシェルジェが、ホテルに訪れるゲストの中から殺人犯を探し出すというサスペンスミステリー。

今回の舞台は、ホテルで開催される「マスカレード・ナイト(仮面舞踏会)」です!

試写で観させていただきましたが、スター共演の華やかなエンタテインメント映画に仕上がっておりました! では物語から。

【物語】

ある日、警察に1通の密告状が届きます。それは都内マンションで起きた不可解な殺人事件の犯人が、ホテル・コルテシア東京で開催される「マスカレード・ナイト」に現れるという内容でした。警察は、かつて同ホテルで起こった事件を解決に導いた新田刑事(木村拓哉)をホテルに送り込みます。

新田は再びホテルマンになりきり、コンシェルジェに昇格した山岸(長澤まさみ)のサポートを得て、ゲストの中にいるであろう犯人をつきとめようとしますが、今回は難事件! そんな中、「マスカレード・ナイト」の時間が迫り……。

【発端の殺人から怪事件!】

日本のエンタテインメント映画の良さをギュっと濃縮したような作品でした。

スター俳優たちの大共演、「マスカレード・ナイト」までに犯人を特定しないと何か恐ろしいことが起こる……というタイムリミットストーリー、犯人像が絞り込めない難事件に周囲が振り回されっぱなし……など、面白要素がめいっぱいつまっています。

そもそも密告状に記された都内の殺人事件からして不可解です。

ロリータファッションで殺された女性。なぜロリータファッション? 密告者はなぜ、犯人が「マスカレード・ナイト」に現れると警察に知らせたのか?

被害者と犯人の関係性も含めて「???」な状況の中、「マスカレード・ナイト」の日がやってきます。

警察は24時間以内に犯人を見つけなければならないのに、犯人像が全然絞り込めていないという不安だらけの展開なんですよ。

【新田(木村)目線で推理する!】

が、しかし、犯人側も大胆に仕掛けてきます!

犯人がどのような仕掛けをするのかは伏せますが、真相が明らかになったとき、「なるほどね~」と思いましたよ。その仕掛けも含めて、新田は犯人の正体と心理を見抜こうと、あらゆる手を使います。

私たち観客は、新田目線でゲストの中に不審な動きをしている人間はいないのかと探したり、推理したりできるので、これが楽しい。

また、新田らしい出過ぎた行動もちょいちょいあり、そのたびに山岸が「ああ、もう!」と怒ったり困ったりする姿を見るのも、このシリーズのお約束で楽しいです。

【豪華キャストがみんな怪しい】

とはいえ、推理は難しい。ゲストには怪しい言動の人物が多いからです。

・ホテルの部屋にややこしいリクエストをする女性ゲスト(田中みな実)

・恋人にサプライスでプロポーズしたいから仕掛けを考えてくれという男性ゲスト(沢村一樹)

・夫婦で宿泊のはずが、夫が姿をまったく現さない女性(麻生久美子)

・家族で「マスカレード・ナイト」に出席するためにやってきた夫婦(勝村政信・木村佳乃)だけど、夫は不倫中で、不倫相手(高岡早紀)もやってきて……

あるゲストは大嘘をついておりまして……と、これ以上はネタバレになるので劇場で確かめていただきたいのですが、後半に展開される真相は、ま~ビックリしましたね!

【新田&山岸の関係性に変化が?】

前作の『マスカレード・ナイト』では、潜入捜査官としてホテルマンになりすましたものの、接客がひどすぎて山岸に怒られてばかりだった新田。

今回は2度目のホテルマンということで、ゲストへのおもてなしが前作よりこなれていたのが印象的。逆にゲストをおもてなししながらも、刑事としてやるべきことはやるという行動がスマートに映りました。

逆に山岸は、コンシェルジェとして完璧な仕事ぶりですが、ゲストを信じすぎて、その中に犯罪者がいることを忘れたのか、結果的に危険な目にあったりしてハラハラ……。

新田が山岸を心配するシーンもあり、仕事でつながれた新田&山岸ですが、ちょっと関係性に変化が見られるんですよね。そこも注目ポイントです。

とにかく華やか、ド派手なエンタテインメント映画『マスカレード・ナイト』。今こそ、こういう楽しくてワクワクできる映画が必要。現実を忘れて楽しみましょう!

『マスカレード・ナイト』
(9月17日より、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー)
監督:鈴木雅之
原作:東野圭吾「マスカレード・ナイト」(集英社文庫刊)
脚本:岡田道尚
出演:木村拓哉 長澤まさみ
小日向文世 梶原 善 泉澤祐希 東根作寿英 石川 恋
中村アン 田中みな実 石黒 賢 沢村一樹 勝村政信
木村佳乃 凰稀かなめ 麻生久美子 高岡早紀 博多華丸
鶴見辰吾 篠井英介 石橋 凌 渡部篤郎

(C)2021東野圭吾/集英社・映画「マスカレード・ナイト」製作委員会

関連リンク

  • 9/17 17:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます