神尾楓珠『顔だけ先生』、追加キャストに八嶋智人、阿部華也子、櫻井海音

 俳優の神尾楓珠が主演を務め、女優の貫地谷しほりと共演するドラマ『顔だけ先生』(東海テレビ・フジテレビ系/10月9日より毎週土曜23時40分)の追加キャストが発表され、八嶋智人やお天気キャスターの阿部華也子、注目の若手俳優・櫻井海音らが出演することがわかった。

 本作は、超自分至上主義者の高校非常勤講師が、教育現場にさまざまな問題の種をまき散らしつつも、生徒たちに人生の楽しさを教えていく、予測不可能な学園ドラマ。ルックスは抜群だが、教師らしいことは一切しない“自分ファースト”で“顔だけ”なポンコツ先生・遠藤一誠役を神尾が演じ、舞台となる私立菊玲学園高等学校の2年学年主任・亀高千里に貫地谷がふんする。

 今回発表されたのは、本作の舞台となる私立菊玲学園高等学校で、神尾演じる遠藤を取り巻くキャラクターを演じるキャスト陣。

 八嶋が演じるのは、学年主任の亀高千里(貫地谷しほり)に面倒な仕事を全て押しつける教頭の川相公二郎役。愛すべき憎まれ役を、時にコミカルに時に厳しく、振れ幅広く演じ分けることとなる八嶋は、主演の神尾について「目の奥が綺麗で吸い込まれそうな瞳をしていて、超越した妖精のような雰囲気が役柄にマッチしていると思います」とコメントした。

 『めざましテレビ』(フジテレビ)歴代最長のお天気キャスターで、「好きなお天気キャスターランキング」で2年連続1位を獲得した阿部が演じるのは、イケメン好きな英語教師・小畑友理佳役。ドラマ初出演となる阿部は、「全てが初めてだらけなので右も左もわからない状態ではありますが、私らしく頑張ります」と語った。

 そして、月9ドラマ『ナイト・ドクター』(フジテレビ)に出演するなど、バンド、ファッションモデル、俳優としても注目を浴びる櫻井が演じるのは、父親の借金・母親の病気で大人にならざるを得なかった“苦学生”市川大輔役。「同世代の役者さんとの共演や学園モノは初めてだったので、出演が決まった時はまずとても嬉しかったです」という櫻井は、「精一杯、大輔の役とぶつかってきたので、ぜひ注目していただけると嬉しいです」と意気込んだ。

 本作にはそのほか、音楽教師役で三浦涼介、櫻井と同じクラスで、金髪の明るいムードメーカー役で綱啓永が出演することも発表された。

 土ドラ『顔だけ先生』は、東海テレビ・フジテレビ系にて10月9日より毎週土曜23時40分放送。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/17 19:30
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます