乃木坂46 2期生 寺田蘭世、自身の特典映像内で卒業を発表

拡大画像を見る

乃木坂46の2期生として活動してきた寺田蘭世が、28thシングル『君に叱られた』の特典映像「Documentary of Ranze Terada」の予告編動画内で卒業を発表した。


寺田は動画内のインタビューに答え「アイドル好きだったけど“乃木坂”はあんまり知らなくて、でもそれがずっと突っかかってて、オーディションの締切日のときに、“私これ受けないとヤバイかも”って思って、学校から走って帰って…というのが、運命的でしたよ」と当時を振り返ったあと、「私は乃木坂46を卒業します」と伝え、「時期は、このシングルの期間中かなって思ってはいました」と明らかにした。


寺田は2013年、乃木坂46の2期生オーディションに合格。2017年『インフルエンサー』で初の選抜入り。『君に叱られた』に収録のアンダー楽曲『マシンガンレイン』ではセンターを務める。清楚なお嬢様風でありながら、ハッキリとしたビジョンを持ったストイックな面をみせ、その表現は独特で、共感するファンが多かった。


2期生では、すでに伊藤純奈、渡辺みり愛が8月末で卒業しており、これで現役の2期生は北野日奈子、新内眞衣、鈴木絢音、山崎怜奈の4名となった。

関連リンク

  • 9/17 21:09
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます