木村拓哉、“プライベートのバディ”にも長澤まさみを指名「罪滅ぼしも兼ねて」<マスカレード・ナイト>

【モデルプレス=2021/09/17】俳優の木村拓哉、女優の長澤まさみが17日、都内にて開催された映画「マスカレード・ナイト」の初日舞台挨拶に、共演の小日向文世、渡部篤郎、鈴木雅之監督とともに出席し、お互いに対する想いを明かした。

同作は、東野圭吾が描く「マスカレード」シリーズの実写化作品で、興行収入46.4億円の大ヒットを記録した「マスカレード・ホテル」(2019年)の続編。木村が前作に引き続き、破天荒な刑事・新田浩介役を演じ、長澤は新田の相棒となる真面目過ぎるホテルマン・山岸尚美役。

トークでは、「木村に無理難題をお願いできるとしたら、何をお願いする?」との質問が出た。長澤は「なんでもいんですよね。やはり、どこかに行きたいなという欲はありますよね」といい、「宇宙旅行に連れてって欲しいです。どうですか?無理難題!」とにっこり。木村は「突拍子過ぎて」と困惑気味だったが、長澤は「何かもう、地球にあるものは何でもできちゃうイメージがあるんですよ、木村さんは。なので、地球を出ないと」と声を弾ませた。木村は「宇宙に行くときに、僕が、まさみちゃんを『行くよ!』って言って連れて行く?『ほら、あれが月だよ』って?」と確認をし、「考えておきます」と回答を保留した。

◆木村拓哉&長澤まさみ、互いをバディに指名

また、「プライベートでバディを組むとしたら誰と組む?」と尋ねられると、木村は長澤を、長澤は木村を指名。木村は「前作の撮影時に、本当に申し訳ないくらい誘ってくれたんですよ、お食事とか。『何やってんすか、木村先輩!』みたいな感じで誘ってくださったんですけど、一度も返すことができず」といい、「バディを組むならまちがいなく(長澤)。罪滅ぼしも兼ねて、確実に、まさみちゃんです」とコメント。

長澤も「木村さんじゃないとダメなんじゃないかなと思います」と告げ、「前作も、今作も、一緒にお仕事をしていて信頼がありますから。その信頼が回を重ねるごとに深まっていくので、もっと深めていきたいなという気持ちです」と語った。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/17 20:39
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます