ELレスターvsナポリで複数のファンが逮捕…スタジアムの内外で小競り合い

拡大画像を見る

 16日に行われたヨーロッパリーグ(EL)・グループC第1節レスター対ナポリ戦(△2-2)に関連して、複数の逮捕者が出たようだ。17日、イギリスメディア『BBC』などが報じた。

 警察の発表によると、『レスター・シティ・スタジアム』近郊で両チームのファンがけんかとなり、ナポリのファン8人とレスターのファン1人が身柄を拘束された。また、イタリア出身の男性1名とレスターシャー州出身の男性1名が、人種差別的な公序良俗違反の疑いで逮捕されたようだ。逮捕者は全員身柄を拘束されたままで、捜査は進行中だという。

 なお、試合終了間際には、スタジアムの観客席で両クラブのサポーターが小競り合いに。お互いに物を投げ合い、警備員が両軍を引き離すなど混乱が生じたが、この件で逮捕者は出ていないようだ。

 イギリスメディア『アスレティック』は、スタジアムでの騒動をめぐり、欧州サッカー連盟(UEFA)から両クラブに処分が科される可能性を指摘している。また、同メディアによると、レスターは騒動に関係した人物を特定するためにビデオ映像を分析。特定されたファンはスタジアム入場禁止などの処分を受ける可能性があるようだ。

関連リンク

  • 9/17 20:59
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます