脈アリ?両思いと【勘違いさせてくる】男性の言動って?

拡大画像を見る


付き合ってるのか付き合っていないのか分からない微妙な関係の男性と一緒にいると「脈アリなのかな?」と思わせてくるような言動をしてくることがありませんか?
期待したくなるけど、でも行動には示してくれないということもあるでしょう。今回は、両思いと勘違いさせてくる男性の言動について紹介します。


「今一番大切」

付き合うことはなく、今後も彼女としてみてくれる要素もないのに「今一番大事な人だよ...」という言動をされたら脈アリだと思いますし、既に両思いだとも思ってしまうでしょう。
しかし、曖昧な関係にしてくる男性というのは口がうまいのが特徴です。「今一番大事な人」と言いながらも、それ以上の関係は望んでいないこともあるでしょう。


「将来〇〇したいね」

例えば「60歳過ぎたら田舎暮らしでのんびり生きていきたいね...」などのように、あたかもずっと一緒にいられるような発言をされると脈アリかと思ってしまいますね。両想いと勘違いもしてしまうでしょう。
この発言には深い意味はなく、ただ今疲れていて本気で休みたいという気持ちがあるから口走ってしまっているだけという可能性もありますよ。


「子供って何人ほしい?」

子供のことを聞かれると、つい「自分との結婚を考えてくれているの?」と女性は思ってしまいます。男性からするとただ欲しい子供の人数を聞いているだけですが、女性には「俺との子供...」と解釈してしまうこともあるのです。
また、子供の話が出ただけでも、将来のことを考えてくれているかのように感じるでしょう。そのため、脈アリと思わせてくる発言になるのです。


「嫌いじゃないんだよね」

好きとは言わないし、付き合ってもくれないけど「嫌いじゃない」と言われたら「じゃあ頑張ったらまだ先を望むことができるのか?」と思って期待してしまう女性は多いでしょう。
嫌われていたわけではないという安心感も持ってしまいます。そのうち両思いになれるのでは?と思う言動でもあるでしょう。男性がしてしまう勘違いさせる発言の一つです。


男性の発言に注意

付き合っていないけど期待させるようなことを言う男性はたくさんいると思ってください。全ては言動よりも行動です。その男性の言動には注意して、行動をしっかりと見ていきましょう。そうすることで自分の時間を無駄にせずに済むようになりますよ。(みいな/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/17 20:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます