銀イオンを練り込んだ除菌効果付きファブリックベビー用品

拡大画像を見る

 カー用品やベビー用品などを手がけるカーメイトは9月16日、除菌機能生地「Ag(エージー)ピュア」を開発したことを発表。これを採用したベビー用品カバー3種を順次発売していく。
 

 Agピュアは除菌機能を持つ生地。東洋紡STCによって開発された銀イオンを練り込んだ繊維「アグリーザ」が採用されており、銀イオンの持つ効果によってファブリック素材でありながら除菌・防臭機能を実現している。これらの機能は、赤ちゃんが舐めたりかじったりした際の安全性を測るための欧州規格「EN71-3」の基準を満たしており、洗濯しても除菌効果は持続するという。なお、除菌機能はウイルスには機能しないことには注意が必要だ。
 カーメイトではAgピュアを採用したベビー用品用カバーを販売する。ラインアップとしては、だっこ紐などに使用できるマルチベルトカバー、ベビーカーハンドルカバー、ベビーカーガードカバーの3種。各種製品を普段触れる部分や赤ちゃんが舐めることの多い部分に使用することで清潔な環境を保てる。
 
 カラー展開は、3モデルそれぞれにグレーとネイビーを用意。価格はオープン価格となる。

関連リンク

  • 9/17 19:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます