原田知世『スナック キズツキ』、成海璃子、平岩紙、小関裕太らの出演発表

 女優の原田知世が主演するドラマ『スナック キズツキ』(テレビ東京系/10月8日より毎週金曜24時12分)に、成海璃子、平岩紙、小関裕太らが出演することが決定。併せてオープニングテーマがシンガーソングライターの清竜人による「コンサートホール」となることが発表された。

 原作は、益田ミリによる同名人気漫画(マガジンハウス)。原田が演じる時には歌ったり、楽器を演奏したり、どこか不思議な雰囲気を持ったトウコが店主を務める、傷ついた人がたどり着くちょっと変わったお店“スナックキズツキ”を舞台に、日々ため込んでしまいがちなちょっとした「キズ」を発散していく人々の姿が描かれる。

 このたび解禁されたのは、そんなスナックキズツキに出入りする個性豊かなキャラクターを演じるキャスト陣。

 第1話に登場するのは、コールセンターのオペレーターの中田優美役を演じる成海。成海は、「特別なことではなく、日々の生活の中にあるちょっとした心の傷を癒してくれるドラマです。毎話いろんなキャラクターもでてきますので、きっと幅広い世代の方に共感していただけると思います」とコメントした。

 また、その周辺の人物として、総菜屋の店員・安達よしみ役で、ドラマ『僕の姉ちゃん』にも出演が決まっている平岩紙 、広告代理店「大雄企画」の社員・佐藤悟志で塚地武雅、佐藤の部下・瀧井潤役で小関裕太が出演することも決定。さらに、ドラマオリジナルキャラクターである、トウコと仲良しな酒の宅配業者・こぐま屋役で、「ハマケン」として親しまれ、ミュージシャン・俳優として多様な才能を持つ浜野謙太が共演することも発表された。

 さらに、本作のオープニングテーマが、シンガーソングライターの清による楽曲「コンサートホール」となることも発表。同曲は、「人はみな、傷つきながら、傷つけながら生きてる」という本作のテーマを重視して書き下ろされた楽曲だ。

 そのほか、第1話での原田演じるトウコがギターを弾く場面写真も公開された。

 ドラマ24『スナック キズツキ』は、テレビ東京系にて10月8日より毎週金曜24時12分放送(テレビ大阪の放送日時は調整中)。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/17 17:00
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます