明日からできる!【色っぽい】と思われる仕草って?

拡大画像を見る


「色気がない」「女性としてみれない」などのように言われたことがありませんか?色気がないというのは、女性としてはとてもショックなことですよね。しかし、ちょっとした仕草を意識するだけで一気に色っぽいと思われることがあります。
そこで今回は、明日からできる色っぽいと思われる仕草について紹介しますね。


中指を使う

何かものをとるときに人差し指を使うことって多いですよね。例えば、本棚から本をとるときは人差し指で本を引き出してとることが多いでしょう。このときの人差し指を中指に変えてみてください。
中指を使うだけで、所作が丁寧に見えるようになります。そのため、一気に色っぽさまで身につけることができるのですよ。癖で人差し指を使ってしまうことが多いので意識して中指を使ってくださいね。


ふと遠くを見る

真顔でふと遠くを見る仕草というのは、横から見たらとても色っぽいと感じられることが多い仕草です。そのため、色っぽいと思われたい相手がいるのなら、その相手があなたを横から見る位置にいるときにふと遠くを見る仕草をしてみましょう。
横顔が綺麗に見えることで色気が増します。横顔がしっかり見えるように、この仕草をするときは髪の毛を耳にかけたり結んだりしておいたほうがいいでしょう。


飲み物を飲んだ後に唇を舌で拭く

飲み物を飲む仕草も色っぽいと思われることがありますが、より色気を増すのなら、飲んだ後に唇を舌で拭く仕草を取り入れてみてください。ただ、毎回すると効果がないのでたまにするくらいにしましょう。
飲み物を飲んだ後に唇を舌で拭くことで、舌が見えること、唇が少しあくことから色っぽいと思われやすくなりますよ。


唇のはしっこを指で触る

唇のはしっこを指で触る仕草も色っぽいと思われがちです。唇付近に相手の目線を持ってくることができるので、より色気があると感じさせることが可能なのでしょう。
はみ出したリップを指でとるかのような仕草をしてみてください。相手と会話をしながらすると、より相手がドキドキするかもしれないですね。これも何度もすると効果がないので、会話の中で一度だけくらいのペースで行いましょう。


仕草で色気をプラスしよう

色気がないと悩んでいる人は、明日からできる色っぽい仕草を取り入れて自分の色気を引き出してください。きっとアッと驚くほど色気が出るようになるでしょう。(みいな/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/17 19:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます