体が勝手に。男が無意識に「本命女子に見せちゃう仕草」って?

拡大画像を見る


もしかしたら、あなたのことを本命だと思っている男性が周りにいるかもしれません。男性は本命と感じた女性の前で見せる仕草があるため、それをチェックすると恋のチャンスが訪れるかも。
そこで今回は、男性が本命女性に対して無意識に見せている仕草をご紹介します。


体の正面を相手に向ける

男性は、気になって仕方がない女性といると、自然に体の正面を相手に向けています。横に座ったときに足を組むときにも、相手のほうに体が向くように組み変えるでしょう。
それは、できるだけ好きな人と正面から向き合いたいと思っているからです。逆に、体を向けずに目だけでこちらを向いて話す男性は、あまり興味を持ってくれていません。


自然と横に立つ

横に立っている男性と何度も肩がぶつかることはありませんか?その男性は、あなたのことをかなり意識していると思われます。
横に立ったとき、肩が触れるほど近づいてくる男性は、相手の女性を本命として見ている証拠。体を近づけることで、彼女との距離感を保とうとしているのです。


チラチラと相手のほうを見る

本命女性がそばにいると、男性は彼女のほうばかりを気にしてチラチラと見ています。それは、好きな女性を常に視界に入れておきたい男心です。
また、ふと目が合ったとしたら慌てて目を逸らす仕草も見せるでしょう。その仕草も見せたら、本命として意識していることは確実です。


紳士的な態度を取る

男性が本命女性と会話をしているときには、紳士的な態度を取ることが多いです。できるだけ自分をよく見せたいと本能的に感じるため、つい気取りたくなるのでしょう。
声もいつもより低めを意識して、男らしさを強調します。あなただけに声のトーンが低くなる男性がいたら、チェックしてみましょう。

男性は、本命女性には気持ちがバレないように少しずつ近づこうとする仕草を見せます。本命と思った女性には、もっと近づきたいものの「嫌われたらどうしよう」と恐れて不器用になるのです。
そんな男性があなたの周りにいたら、ちょっとしたサインも見逃さないであげてくださいね。

関連リンク

  • 9/17 19:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます