au「スマホトクするプログラム」「スマホトクするボーナス」開始 iPhone 13も対象

拡大画像を見る

 KDDIは、auスマートフォン向け購入プログラム「かえトクプログラム」から特典の利用条件を変更し、新しい機種への買い替えなしに端末返却のみで特典が利用できる「スマホトクするプログラム」の提供を9月17日に開始する。

 auの回線契約がなくても加入でき、24回払い・12カ月以上の利用(支払い)を条件に、プログラム対象機種の2年後の買い取り価格を残価(最終回支払分)として設定し、本体価格から残価分を除くことで23回の支払いまでは低廉な割賦金額となる。残価分は、最終回(24回目)を支払うタイミングで端末を返却する場合は支払いが不要、返却しない場合は一括または分割で支払う。受付窓口はau Style、auショップ、KDDI直営店、au Online Shop。
 さらに、カード利用額に応じてPontaポイントがたまるクレジットカード「au PAYカード」で1回~23回目の分割で支払うと、最大で23回の支払総額の最大5%相当を毎月Pontaポイントで還元する。この特典を「スマホトクするボーナス」と名付け、au PAYカードの新規加入・利用を促進する。月々還元するPontaポイントは、支払総額の5%を23回分割した金額と同額相当。
 従来の「かえトクプログラム」は9月16日で新規受付を終了した。KDDIは、スマホトクするプログラムを利用可能な「iPhone 13」シリーズと、同時に発表した「iPad(第9世代)」「iPad mini(第6世代)」「Apple Watch Series 7」を取り扱う。
 iPhone 13シリーズは9月24日発売で、9月17日21時から予約を受け付ける。au Online Shopでの販売価格は、機種変更の場合、iPhone 13が11万5020円から、iPhone 13 miniが10万1070円から、iPhone 13 Proが14万3040円から、iPhone 13 Pro Maxが15万6995円から。最も高額なiPhone 13 Pro Maxの1TBは22万6870円。この金額から、「au Online Shop お得割」として、MNPでは2万2000円、新規では1万1000円を割り引く。
 「スマホトクするプログラム」適用時の実質負担額は、iPhone 13 128GB(MNP)で4万100円、iPhone 13 128GB(機種変更)で6万2100円など。加えて、条件を満たす場合は、「5G機種変更おトク割」「au Online Shop U22キャッシュバック」による端末割引・au PAY 残高によるキャッシュバックを行い、端末代の負担を下げる。

関連リンク

  • 9/17 18:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます