ひろゆき氏 小山田圭吾への糾弾「家族への攻撃も肯定する人が居る」どこまで同意できる?

拡大画像を見る

 実業家・ひろゆき氏が17日、ツイッターに投稿。ミュージシャンの小山田圭吾が過去に発言していた同級生への虐待行為が問題となったことに関連した自身のコラムを紹介したうえで、「どこまで同意出来ますか?」と問いかけた。

 「いじめをした人が人前に出る仕事をするのは良くない」

 「いじめをした人が作品を売るのは良くない」

 「いじめをした人は世の中からいなくなればいい」

 「いじめをした人の家族が攻撃されるのは仕方ない」

 項目を提示したうえで、「家族への攻撃も肯定する人が居る昨今」と記している。

関連リンク

  • 9/17 17:32
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます