通帳はWebが便利? 吉高由里子、三井住友銀行のイベントに登場

拡大画像を見る

三井住友銀行は、「SMBC Greenプロジェクト」の発足を記念して、吉高由里子さんを「Green支店長」に任命するイベントを行いました。

「SMBC Greenプロジェクト」は、三井住友銀行が環境への負荷軽減を目的に、Web通帳の推進など、紙資源の使い方を見直すために始めた取り組みです。

この取り組みを広く知ってもらうため、三井住友銀行のCMに出演中の吉高さんを「Green支店長」に任命。イベントでは“任命書”が渡されました。

三井住友銀行のイメージカラーでもある緑の衣装で登場した吉高さんは、「SMBC Greenプロジェクト」に関するオリジナルクイズにも挑戦。

クイズを通して、Web通帳にすることで環境への負荷軽減になることを知った吉高さんは「紙の通帳の発行数が年間で富士山2個分の高さになると聞いて驚きました。Web通帳だとメモを残せたりするので、楽しく活用できますね」とコメントしました。

三井住友銀行で開設されている口座のうち、80%は紙の通帳を使用しているそうです。私たち一人ひとりの意識や行動の変化が、改善への一歩となるかもしれません。

お金の管理をする時は、Web通帳やアプリなど、便利で環境にも優しいサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

■プロジェクト概要

SMBC Green プロジェクト

詳細URL:https://www.smbc.co.jp/kojin/special/greenproject/

(マイナビウーマン編集部)

関連リンク

  • 9/17 17:10
  • マイナビウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます