松岡修造、今回はちょっと違う?2年ぶり「日めくり」が“爆売れ”予感のワケ

拡大画像を見る

 松岡修造の日めくり、「修造日めくり」が9月27日に発売される。

 シリーズ5作目となる今回は、2年ぶりの新作となる。テーマは「まいにち、つながろう」「心と心はノーディスタンス」。コロナ禍でガッツポーズは封印し、“癒やしポーズ”が表紙になっている。

 2014年に発売された1作目「まいにち、修造」は発売3カ月で10万部突破。一時は生産が追いつかず、当時、書店販売カレンダートップだったAKB48を超えた。シリーズ累計は210万部を突破している。

「日めくりは日常生活を応援したり、癒やしたりすることが求められている。 元アスリートの松岡さんはポジティブで健康的なイメージが強く、応援されたいという日めくりの需要にマッチしているのが、ヒットの要因でしょう」(エンタメ誌ライター)

 松岡のヒットに刺激され、日めくりを発売したタレントは数多い。これまでもアンミカ、 原田龍二、ぺこぱ、飯尾和樹、フワちゃん、有吉弘行、江頭2:50、ヒロシ、「NON STYLE」井上裕介などが出している。

「近年は、不況でカレンダーの類を配らない企業やお店が増加。それに加え、コロナ禍で“日課”が欲しい人も増えているため、こうした日めくりの売上は順調だそうです」(前出・エンタメ誌ライター)

 2年ぶりとなる松岡の新作も大ヒットしそうな気配だ。

(鈴木十朗)

関連リンク

  • 9/17 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます