みんなもやって! 映画『レミニセンス』の世界を体験出来る “記憶再現装置ディープフェイク”が面白い

拡大画像を見る

『ダークナイト』『インターステラー』の脚本を務めた弟ジョナサン・ノーランが製作。兄と極めた時間軸マジックをさらに進化させ、圧倒的な記憶世界を創り上げた映画『レミニセンス』。9月17日本日より公開となりました。

主演は『グレイテスト・ショーマン』『Ⅹ‐MEN』シリーズで、エンターテイメント界の最前線を駆け抜けてきたヒュー・ジャックマン。共演は、『グレイテスト・ショーマン』でヒューと共演したレベッカ・ファーガソン、「ウエストワールド」のタンディ・ニュートンら豪華キャストが集結

監督は「ゲーム・オブ・スローンズ」の視聴者数を抜き全米を騒然とさせた「ウエストワールド」のリサ・ジョイ。記憶に隠されたトリックにダマされる、新感覚体験に潜入せよ!人の記憶に潜入(レミニセンス)し、記憶を360度の空間で再現。<膨大な記憶>×<再現される空間>による記憶のトリックにダマされる、未だかつてない新感覚体験が出来る作品となっています。

ヒュー・ジャックマン演じる記憶潜入エージェント・ニックの事務所【BANNISTER(バニスター)&(&)ASSOCIATES(アソシエイツ)~記憶潜入エージェントオフィス~】が公式サイト上にオープン!あなたも実際に、記憶潜入<レミニセンス>を疑似体験し“記憶をたどる旅”に出かけよう!

本作で主演のヒュー・ジャックマンが演じるのは他者の“記憶”の深層世界に潜入し、その記憶を360度の空間映像として再現することで事件の真相を暴く【記憶潜入エージェント】のニック・バニスター。ニックは”記憶潜入ポッド”、”記憶再現装置”を使用して、記憶や潜在意識に潜入する際に、依頼人が記憶の世界で道を間違えたり、あらぬ場所に迷い込んだりしないように導く”記憶のガイド役”。

そして、今回公式サイト上にオープンした【BANNISTER(バニスター)&(&)ASSOCIATES(アソシエイツ)~記憶潜入エージェントオフィス~】ではディープフェイク技術を用いることで、誰でも本作の予告編映像に登場することができます。

この特別なサイト上では名前を入力し、自身の顔がハッキリと写っている写真をアップするなどの手順に従っていくと、“記憶をたどる旅”に出かけるためのニックのアナウンスが聞こえ始め、いよいよ記憶潜入≪レミニセンス≫が始まります。

オサダ記者が『レミニセンス』の世界に!

ニックが、あなたが記憶の世界で迷い込まないようにしっかりとガイドしてくれるのでご安心を。

『TENET テネット』のクリストファー・ノーラン監督の弟であり、『インターステラー』の脚本を手掛けたジョナサン・ノーラン製作で贈るSFサスペンス超大作『レミニセンス』の世界をサイト&大スクリーンで堪能して。

◆映画『レミニセンス』公式サイト
https://wwws.warnerbros.co.jp/reminiscence-movie/index.html
◆【BANNISTER(バニスター)&(&)ASSOCIATES(アソシエイツ)~記憶潜入エージェントオフィス~】https://www.bannisterandassociates.jp/

【動画】映画『レミニセンス』本予告
https://www.youtube.com/watch?v=cyl5T-8Y0KU

お顔協力:オサダコウジ

関連リンク

  • 9/17 17:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます