【JRA】デビュー12年目の西村太一騎手が障害初騎乗へ

拡大画像を見る

 今年でデビュー12年目の西村太一騎手(美浦・加藤征弘厩舎)は、20日の中山1R・3歳以上障害未勝利のビッグスコール(牡5、美浦・天間昭一厩舎)で、障害初騎乗を迎える。

 西村太一騎手は、1990年3月21日生まれの31歳。同期には川須栄彦騎手、高倉稜騎手、水口優也騎手、菅原隆一騎手、平野優騎手(引退)がいる。

 2010年3月6日の初騎乗以来、これまでの騎乗はすべて平地で、通算成績は1823戦63勝(JRAのみ)。2019年3月9日の中京9R以降、勝ち星からは遠ざかっているが、新たな舞台での飛躍を目指す。

関連リンク

  • 9/17 15:48
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます