フルーツサンド店「Fruits Garden新SUN 三軒茶屋店」が東京に初進出!


佐賀県2店舗、福岡県3店舗にて、フルーツ・フルーツ加工品販売、洋菓子製造販売、飲食業を展開しているFruits Garden 新SUNは、9月16日(木)、東京都世田谷区に「Fruits Garden 新SUN 三軒茶屋店」をグランドオープンする。同店は都内初出店となる。

フルーツサンドメニューが毎日12種類以上


「フルーツのプロ」として旬を見極め、全国より厳選し、最高の状態で提供できるように心がけているというFruits Garden 新SUN。今回オープンする「Fruits Garden新SUN 三軒茶屋店」でも、同じ産地・種類のフルーツの使用は7~10日前後のみとし、旬を迎えたフルーツのみを使用したフルーツサンドメニューが毎日12種類以上店頭に並ぶ。

クリームからフルーツのカットまでこだわりぬいた製法


クリームは、フルーツの旬の味をストレートに表現できるよう、佐賀本店のフルーツパーラーで長年にわたり試行錯誤してきたノウハウでできたものを使用。季節や商品によってクリームの硬さを調整するなど、こだわったクリームを使用している。

また、パンはしっとり感を出し、フルーツのカットは食べやすさを重視することで徹底的にフルーツを最高の状態で味わえるよう、こだわりぬいた製法で提供する。

フルーツをもっと身近なものにしたい、フルーツの魅力を色々な形で伝えたいという想いから、高品質のものを可能な限り低価格で提供していくという。

厳しい基準をクリアした「クラウンメロン」


「クラウンメロン」(680円)は、マスクメロンの最高峰とも言われている静岡県産クラウンメロンを使用。

通常は1本の木から複数個のメロンを収穫するなか、クラウンメロンでは1本の木から1玉しか収穫せず大切に育てられ、出荷の際にも形状、糖度、大きさ等の厳しい検査が行われ、その基準にクリアしたものだけにクラウン(王冠)マークのシールが貼られる。

1000ケース(6000個)に1ケース(6個)と、ほとんど市場には出回らない希少な物を使用している。

糖度20度にもおよぶ「シャインマスカット」


「シャインマスカット」(680円)は、山梨県八代産シャインマスカットを使用。糖度20度にもおよぶ、非常に濃厚な甘さとパリッとした食感が特徴。種もなく皮ごとそのまま食べることができる。

なお、フルーツの産地、種類は仕入れ状況により変更になる。その他のメニューや店舗情報などは、Fruits Garden新SUNの公式ホームページで確認を。

秋冬の旬のフルーツサンドを、「Fruits Garden新SUN 三軒茶屋店」で味わってみては。

■Fruits Garden新SUN 三軒茶屋店
住所:東京都世田谷区太子堂4-20-4-1F

※同店にはイートインスペースはありません。

画像をもっと見る

  • 9/17 16:27
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます