「吉野家」牛丼や焼魚定食がミニフィギュア化 どんぶりの模様やロゴ細かく表現

拡大画像を見る

雑貨およびフィギュアなどを手がけるケンエレファント(東京都千代田区)は、牛丼チェーン「吉野家」の監修により、人気メニューをミニチュアフィギュア化した「吉野家 ミニチュアコレクション」を、2021年9月下旬に全国のカプセルトイ売り場および雑貨店などで発売する。

人気メニュー5種

人気メニュー5種をチョイス。店頭で注文した際に提供されるシーンをミニチュアで再現し楽しめるよう開発。牛丼のどんぶりの模様やロゴなども細かく表現したという。

タレが絡まった牛肉やしんなりとした玉ねぎをシズル感たっぷりに再現し、お新香と玉子をセットにした「牛丼(お新香&玉子付)」。ご飯とみそ汁、のりを合わせた「焼魚定食」。牛皿に合う日本酒として開発されたという冷酒「吉野家」の瓶と、店舗に備えられている「生姜」のセット「冷酒/生姜」。生姜は一部が取れるギミックを備え、牛丼など他のフィギュアに乗せて楽しめる。

テイクアウト容器に入れられた牛丼に、生姜や七味、割りばしがセットになった「テイクアウトセット」。「冷凍牛丼の具」と「冷凍豚丼の具」、「キムチ」のセット「おうち吉野家(冷凍牛丼の具/冷凍豚丼の具/キムチ)」。以上全5種をラインアップする。

また、ラッキーアイテム「湯呑み」はランダムで同梱されるという。

価格は、カプセルトイが1個500円(税込)、ブラインドBOXが1個550円(同)。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 9/17 15:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます