「私はラブ・リーガル」のリブートが決定! 今度の主人公は女性の身体に魂が入ってしまった男性に

拡大画像を見る

2009年に放送開始となり、2014年にシーズン6で終了した「私はラブ・リーガル」が、リブート化されることが分かった。「Deadline」などが報じた。

「私はラブ・リーガル」は、“知的とは言えないけれどスタイル抜群のモデル”がよそ見運転で交通事故死してしまい、同じ瞬間に心肺停止した“ぽっちゃりだけれど頭脳明晰な弁護士”の身体に魂が入ってしまうという話だった。モデルも弁護士も女性だったが、今度は“チャラくて自己中なZ世代の男性弁護士”の魂が、“成功はしているものの複雑な状況にあるX世代の女性弁護士”の身体に入ってしまうという話だという。

米CBS局で開発が進められており、クリエイター兼製作総指揮はオリジナル版に引き続き、ジョシュ・バーマンが務める。監督は「私はラブ・リーガル」で6話のメガホンを取ったジェイミー・バーマン

ここ数年、「トゥルーブラッド」「プリティ・リトル・ライアーズ」「クリミナル・マインド」「ゴシップガール」など終了から10年経たずしてリブートされるドラマが増えている。



(Hiromi Kaku)

関連リンク

  • 9/17 13:30
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます