鳥栖、9月17日のJ1第29節・大分戦中止を発表…台風14号が影響

拡大画像を見る

 サガン鳥栖は17日、開催予定だった明治安田生命J1リーグ第29節の大分トリニータ戦を台風14号による影響から中止すると発表した。

 鳥栖と大分の一戦は駅前不動産スタジアムにて、17日19時キックオフ予定となっていた。鳥栖はクラブ公式サイトにて、「台風14号による影響で、お客様の安全の確保や安全な試合運営が困難なことから、開催中止とさせていただきます」と発表した。

 なお、「代替日や中止試合のチケットの扱いについては、決定次第お知らせいたします」と報告。また、中止試合のチケットについては「お手元のチケットは取り扱い決定まで大切に保管してください」と伝えている。

関連リンク

  • 9/17 13:27
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます